ページ番号:179507

掲載日:2020年6月30日

ここから本文です。

子どもの居場所づくり

子ども食堂やフードパントリー活動をご支援ください

 県では、子どもたちへの貧困の連鎖を断ち切るため、子ども食堂などの子どもの居場所づくりや、フードパントリーの支援に取り組んでいます。
 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、食材を必要としている家庭が増えています。これらの活動を継続するため、皆さんからの温かいご支援・ご協力をお願いします。

子ども食堂って?


地域住民や自治体などが主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場

フードパントリーって?


生活にお困りのひとり親家庭などに食品を無料で配る取り組み

食材提供のお願い

 お米や野菜、レトルト食品などご家庭で余っている食材、企業などの事業活動における余剰食材や販売期限が近付いている商品などをご提供ください。提供先の子ども食堂などは「こども応援ネットワーク埼玉」の子どもの居場所マップで確認できます。企業からの大口寄付などについては、県が子ども食堂やフードパントリーなどとのマッチングを支援します。

 ↑詳細はこちら

配送・食材保管への支援企業も募集しています!

配送のお手伝い

 県内の子ども食堂やフードパントリーへの食材の配送ボランティアに協力していただける事業者を募集しています。

食材保管場所の提供

 子ども食堂やフードパントリーでは、食材の保管場所が不足しています。業務用の冷蔵・冷凍庫や食材の保管スペースのご提供をお願いします。

子ども食堂応援基金への寄付

子ども食堂などの運営のための資金として活用します。ご協力をお願いします。


 ↑詳細はこちら

【問合せ】県少子政策課
 電話:048-830-3348
 ファックス:048-830-4784
 県少子政策課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?