ページ番号:232245

掲載日:2023年5月1日

ここから本文です。

4月は進学や就職など新たな生活がスタートする時期。
使ったり食べたりすることで気持ちも明るくなる、この時期にぴったりな埼玉ならではのおすすめ品を紹介します。

\リラックスした時間を過ごす/

季節に合う、さくらや狭山茶の香りの和ろうそく。植物性の蝋(ろう)だけで作られ、火が大きくても油煙が出ないのが特長。他にも伊奈町のシンボルでもあるローズの香りのアロマキャンドルもおすすめ。
★使用上の注意をよく読み、楽しみながら安全に使用してください。

▲贈答用にもピッタリ

▲県に承認された経営革新計画に基づき作られた同社オリジナル和ろうそく「花灯窓(かとうまど)」

【問合せ】町田ローソク(株)(伊奈町)
電話:048-728-9271

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

中小企業を応援します!

「中小企業等経営強化法」に基づき、経営革新計画を承認することで、事業者の皆さんの新たな取り組みを支援しています。

【問合せ】県産業支援課
電話:048-830-3910

\おいしいもので笑顔になる/ /

彩り豊かなヨーロッパ野菜は埼玉県自慢の農産物の1つ。さいたま市の若手農家が発足した「さいたまヨーロッパ野菜研究会」が栽培しています。ヨーロッパ野菜と県内の食材で作られたジェラートは濃厚な味わいでプレゼントにもおすすめ。
★ジェラートは、じばさん商店(秩父市 電話:0494-24-6966)や、埼玉県物産観光館「そぴあ」(さいたま市大宮区 電話:048-647-4108)でも販売しています。

▲食卓を彩るヨーロッパ野菜

▲「埼玉県新商品AWARD2022」食品カテゴリー大賞受賞・9種類の「SAITAMA GELATO」

【問合せ】ECCOLA(さいたま市浦和区)
電話:048-824-1511

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

県産農産物を食べよう!

県内の生産者がこだわりをもって育てた、多彩な農産物を「知って」「味わって」「自慢して」もらえるように取り組んでいます。

【問合せ】県農業ビジネス支援課
電話:048-830-4095

\自分時間を楽しむ/ ink

埼玉県の名産品や名所、マスコットをモチーフにしたご当地インク。目に優しい狭山茶の緑色や草加市の煎餅(せんべい)色、県のマスコット「コバトン」の薄紫色まで。文字を書くだけでなくイラストにも。

▲「埼玉県新商品AWARD2022」で金賞を受賞

▲万年筆やガラスペンなど筆記用具や紙の種類によって変化する色の不思議も楽しんで

【問合せ】(株)クレス/パピアプラッツ(さいたま市見沼区)
電話:048-686-7543

QRコード

▲Instagramはこちら(別ウィンドウで開きます)

県産品の魅力に触れてみて!

埼玉県物産観光協会は「埼玉県新商品AWARD」を開催し、魅力的な県産品を県内外に発信しています。

【問合せ】県観光課
電話:048-830-3950

豆知識

万年筆開発に尽力した埼玉の偉人を紹介 並木良輔

▲熊谷市生まれ 明治13(1880)年~昭和29(1954)年

総合筆記具メーカーの(株)パイロットコーポレーションの創業者。「寝食を忘れて自己の職業を楽しみ得るのは幸也」との処世訓を座右の銘に事業に専念努力。世界に誇れる日本初の純国産万年筆の開発に成功しました。

【問合せ】熊谷市江南文化財センター
電話:048-536-5062

季節のヨーロッパ野菜詰め合わせ(7種類前後)を5人にプレゼント。詳細は「 クイズ&プレゼント 」をご覧ください。

生産者から直送。お送りする時期の生産状況に応じた野菜をお届けします。

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?