ページ番号:219890

掲載日:2022年9月1日

ここから本文です。

8月は「道路ふれあい月間」、8月10日は「道の日」
道路について考えてみよう

人の往来や物資の輸送など、社会・経済・生活を支える上でとても重要な役割を果たす道路。私たちは、通勤・通学や買い物、散歩など、目的地に行くためにさまざま道路を利用しています。身近な存在である道路に改めて意識を向けてみませんか。

県では、皆さんが利用する道路を美しく、安全に利用できるように維持・修繕に取り組んでいます。

【問合せ】県道路環境課
電話:048-830-5095
ファックス:048-830-1942

彩の国ロードサポート制度

美化活動

活動団体、県、市町村、支援者が協力して、道路の清掃活動や美化活動など、快適で美しい道路環境づくりを進めています。
令和4年4月1日現在、816の団体、31,270人の方が登録しています。

QRコード

▲申し込みなど詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

道路損傷通報サービス

舗装の穴や側溝蓋の破損など、県管理道路の損傷を皆さんのスマートフォンやパソコンからいつでも通報できるサービス。位置情報をONにすることで、場所の説明が不要になります。

身近な道路にこのような箇所はありませんか?

QRコード

▲通報はこちら(別ウィンドウで開きます)

無電柱化の推進

自然災害などで倒壊すると緊急車両などの通行の支障となる道路上の電柱。「脱・電柱社会」に向け無電柱化を進めています。

緑のリサイクル

道路の維持管理に伴い発生した刈草や剪定枝を堆肥化し、県民の皆さんに無料で配付しています。

QRコード 

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

今年もやります!「道路ふれあい月間」クイズ&プレゼント
道路について、ちょっと詳しくなれる!

5問のクイズに答えて応募すると、抽選でプレゼントが当たるかも!
[クイズ実施期間]8月31日(水曜日)まで!!

QRコード 

▲「道路ふれあい月間」クイズ&プレゼントの詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

例題
?

埼玉県では県管理道路の穴ぼこや落下物を早期発見するために、ある車が道路を巡回しています。
その車の名前は(1)~(3)のうちどれでしょうか?

(1)道路救急車 (2)道路パトロールカー (3)道路タクシー

令和4年度「道路ふれあい月間」代表標語

「朗らかに 『お先にどうぞ』 が 言えた朝」

国土交通省では、道路ふれあい月間を推進するため、毎年1月頃から「道路ふれあい月間推進標語」を募集しています。

いにしえの道に思いをはせる

県内には江戸時代に整備され、現在の主要交通路のもとになった道が残されています。

歴史のみち広域景観形成プロジェクト

飯能市の吾野宿での景観まち歩きの様子

旧街道や旧宿場町に埋もれている景観を発掘して保全・活用するプロジェクト。モデル地区で景観まち歩きなどを開催する予定です。

\YouTube動画「サイタマ景観ちゃんねる」でも配信中/

QRコード 

▲活動実績や今後の活動予定はこちら(別ウィンドウで開きます)

【問合せ】県都市計画課
電話:048-830-5367
ファックス:048-830-4881

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?