ページ番号:217926

掲載日:2022年8月1日

ここから本文です。

美里町埼玉ブランド農産物
ブルーベリーに会いに来て!

ブルーベリー

爽やかな甘酸っぱさが魅力のブルーベリー狩りは、子供にも大人気です。

ブルーベリーの花

▲可憐なブルーベリーの花

美里町は、平成11年から休耕地となっていた桑畑などを果樹園に転換を図る「観光果樹園100町歩構想」事業を実施。町民とともに試行錯誤を重ねて取り組んだ結果、現在ブルーベリー栽培面積が県内随一に。町内の観光農園は「埼玉県特別栽培農産物」の認証を受けています。美里町のおいしいブルーベリーをぜひ味わってみてください。

★各農園では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行っています。ご理解・ご協力をお願いします。

【問合せ】美里町農林商工課
電話:0495-76-5133

QRコード 

▲美里町農園情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

QRコード 

▲美里町観光協会Instagram(別ウィンドウで開きます)

農家のコメントファームてんとうむし

私の父が、町の「100町歩構想」事業で本格的にブルーベリー栽培を始めました。そのことが父の人生の生きがいになったのだと思います。亡くなるまでの23年間、摘み取り農園を順次整備して私たちに残してくれました。今までに、20品種程を栽培しています。剪定はもちろん、農薬を使用せず栽培するため害虫駆除や除草に力を入れてきました。花が咲き果実が色づくときが一番うれしく喜びの時です。ぜひ、美里町のブルーベリーを皆さんで楽しんでいただきたいですね。

経営者の小川さん

▲経営者の小川さん

MEMO

夏に旬を迎えるブルーベリーの品種はなんと100種類以上。色や味もさまざまです。美里町で植えられている主な品種は、早生種はウェイマウス、デューク、晩生種はティフブルーなどです。そのままで食べるのはもちろん、スムージーやジャム、お菓子作り、お肉のソースなど幅広く利用できます。

ブルーベリーは「埼玉農産物ブランド推進品目」の一つ。多彩な農産物を「知って」「味わって」「自慢して」もらえるよう、県では埼玉農産物のブランド化に取り組んでいます。県内には美里町の他にもブルーベリー狩りができるところがあります。

QRコード 

▲ブルーベリー狩りができる農園の情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

【問合せ】県農業ビジネス支援課
電話:048-830-4093


県では、環境保全のために、たい肥などによる土づくりや化学肥料・農薬の低減の取り組みを推進しています。化学肥料などを5割以下に減らして栽培された農産物を「埼玉県特別栽培農産物」として認証しています。

【問合せ】県農産物安全課
電話:048-830-4057

お出掛け前のチェック

ちょこたび埼玉

埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」では、季節の観光農園や周辺スポットなどの情報を掲載しています。

【問合せ】県観光課
電話:048-830-3955

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

PRESENT

ブルーベリー(生果500g2パック)を3人に、ブルーベリーのジャム(200g)とジュース(180ml)のセットを3人に、みさとぱい ぶるーべりーあん(6個入り)を3人にプレゼント。詳細は「 クイズ&プレゼント 」をご覧ください。

★美里町からの直送となります。

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?