ページ番号:216443

掲載日:2022年6月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症関連情報

【問合せ】県感染症対策課
電話:048-830-3557

QRコード

▲新型コロナウイルス感染症総合サイト(別ウィンドウで開きます)

 

4回目接種が始まります

4回目の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種についてお知らせします。

対象者

3回目接種から5カ月経過した
(1)60歳以上の方
(2)18歳以上で基礎疾患のある方、
 その他重症化リスクが高いと医師が認める方

★対象となる基礎疾患の範囲は県HPをご確認ください。なお、接種券の取得には市町村への申請が必要な場合があります。詳しくは、住民票のある市町村にお問い合わせください。

効果

ワクチン効果の持続(重症化予防)

ワクチン

ファイザー社 または武田/モデルナ社のワクチンを使用

武田社ワクチン(ノババックス)について

2022年4月19日に薬事承認された武田社ワクチン(ノババックス)についてお知らせします。ワクチンの効果や安全性について、正しい知識を身に付け、接種をご検討ください。

県北部ワクチン接種センター(熊谷市)、さいたま市集団接種会場(さいたま市浦和区)、菅野病院(坂戸市)の3会場で接種できます(6月1日時点)

★予約はこちら(別ウィンドウで開きます)

ワクチンの特徴

武田社ワクチン(ノババックス)は、国内の工場で製造する「組換えタンパクワクチン」です。mRNAワクチンにアレルギーをお持ちの方も接種を受けられます。
※mRNAワクチンに含まれるポリエチレングリコールに対するアレルギー

対象者

18歳以上の方

効果

初回接種後約3カ月の発症予防効果90.4%
また、追加接種についても抗体価が有意に上昇

安全性(副反応)

接種後7日目までの局所及び全身に見られた症状は軽度~中等度で一過性であり、追跡期間中に安全性の懸念は認められなかった。また、追加接種についても安全性は許容されることが報告。
★効果・安全性(副反応)については厚生労働省ワクチン分科会資料より引用

接種回数・接種間隔

初回接種 2回(1回目と2回目の間隔を3週間空けること)
追加接種 1回(2回目接種から6カ月以上空けること)
★1・2回目に使用したワクチンの種類にかかわらず追加接種できます。

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?