ページ番号:213894

掲載日:2022年3月31日

ここから本文です。

ドライバーの皆さん
横断歩道は歩行者優先です!

4月6日(水曜日)から15日(金曜日)は「春の全国交通安全運動期間」

4月10日(日曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」

横断歩行者がいるときには横断歩道直前で停止するよう法律で義務付けられています。歩行者優先を徹底し、思いやりの気持ちを持った運転を心掛けましょう。

横断歩道における歩行者優先のルール

ルール 1

横断歩道に近づいたときは停止できる速度に減速

速度を落とし静かに停止

横断歩道付近は、歩行者や自転車の飛び出し等に備える必要があります。

ルール 2

横断歩行者等がいる場合は一時停止

一時停止

横断者がいる場合、横断しようとしている歩行者がいる場合は、必ず一時停止してください。

ルール 3

横断歩道手前の追い抜き・追い越し禁止

追い越し 追い抜き

横断歩道手前30m以内は追い越しも追い抜きもしてはいけません。

ルール 4

停止車両がいるときは必ず一時停止

一時停止

停止車両の前方に出るときは必ず一時停止してください。

横断歩道手前の標示、標識を見かけたら

道路標識 道路標示

標識や標示を見かけたら横断歩道が近いサイン。ひし形の道路標示はこの先に横断歩道があることを示しています。
ドライバーは横断歩道をよく確認し、歩行者の安全を確保しましょう。

YouTube

QRコード

▲埼玉県公式チャンネルで「埼玉県交通安全劇場」を配信しています(別ウィンドウで開きます)

 

歩行者は「ハンドサイン」をお願いします

横断歩道を渡るときは手を挙げ(ハンドサイン)、ドライバーに意思表示をしましょう。手を挙げると車が止まってくれますので、交通事故防止のために積極的にハンドサインを活用しましょう。

交通事故のない安全・安心な埼玉県の実現にご理解、ご協力をお願いします。

【問合せ】県警察本部交通総務課
電話:048-832-0110(代表)

【問合せ】県防犯・交通安全課
電話:048-830-2960

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?