ページ番号:213889

掲載日:2022年3月31日

ここから本文です。

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」
そのアルバイト大丈夫?

「楽してお金が稼げる」「全然危なくない」「みんなやっている」など、安全であるかのように勧誘し、実際には同意のないまま性的なサービスをさせる事案が発生しています。「JKビジネス」は手軽なアルバイトではなく危険なアルバイトです。

事案

リフレ

従業員が客の身体を洗ったり、マッサージしたりする。客と添い寝をする。客に体を触らせる

散歩

従業員が客と同伴してデートする

見学

直接またはマジックミラー越しに従業員の姿を見せる

被害に遭わないために

Q友達から、高収入のアルバイトを紹介された

A友達からの勧誘の場合、断りにくかったり、信頼したりしてしまいがちですが、自分が少しでも不安に思うことや、イヤだと思うことは断りましょう。

相談窓口

「JKビジネス」に関係する被害やトラブルで悩んだら

  • 警察相談専用電話#9110
    または電話:048-822-9110受付:24時間受付
  • 最寄りの警察署・交番
  • 埼玉県警察少年サポートセンター
    保護者用 電話:048-865-4152
    ヤングテレホンコーナー 電話:048-861-1152
    月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分

保護者の方へ

18歳未満のお子さんが「JKビジネス」で働いていたり、トラブルに巻き込まれていたりしませんか?
悪いのは青少年を違法に働かせている者でお子さんは被害者です。ためらうことなく相談してください。

【問合せ】県警察本部少年課
電話:048-832-0110(代表)

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?