ページ番号:213887

掲載日:2022年3月31日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する県の情報

QRコード

▲新型コロナウイルス感染症総合サイト(別ウィンドウで開きます)

 

新型コロナウイルスワクチン3回目接種

県が運営する4カ所の集団接種会場をご利用ください

3回目接種を行う県集団接種会場を設置しています。すでに稼働している南部(さいたま市浦和区)、西部(川越市)に加え、4月8日(金曜日)からは、新たに2会場を東部(越谷市)、北部(熊谷市)に設置します。ぜひ、お近くの会場をご利用ください。

県集団接種会場での接種について

対象者

(1)埼玉県内に住民票があり、3回目接種券を持っている
(2)接種日時点で18歳以上である
(3)2回目接種から6カ月以上が経過している

ワクチン

武田/モデルナ社製ワクチン

予約方法

スマートフォンやパソコンから簡単に予約できます。お手元に接種券をご用意いただき、コロナワクチン予約システムで予約してください。

相談窓口

【受付時間】午前9時から午後7時(土曜日 日曜日、祝日も対応)

電話番号
0570-071-077

★電話での予約はできません。予約システムでお申込みください。

予約システムはこちら

QRコード

(別ウィンドウで開きます)

 

接種会場

最寄り駅から近くアクセス抜群

稼働中南部ワクチン接種センター

埼玉県浦和合同庁舎5階
さいたま市浦和区北浦和5-6-5
(JR北浦和駅下車徒歩10分)

稼働中西部ワクチン接種センター

山崎ビル3階
川越市脇田本町1-2
(JR・東武川越駅下車徒歩1分)

4月8日(金曜日)から東部ワクチン接種センター

南越谷ラクーン6階
越谷市南越谷1-15-1
(JR南越谷駅・東武新越谷駅下車徒歩3分)

4月8日(金曜日)から北部ワクチン接種センター

ニットーモール2階
熊谷市銀座2-245
(JR・秩父鉄道熊谷駅下車徒歩3分)

5歳から11歳

小児接種が始まっています

5歳から11歳の小児も、新型コロナワクチン接種を受けられるようになりました。学校や家庭で新型コロナウイルスへの感染が増えています。小児接種の正しい情報を確認して、ワクチンを受けるか、お子様と一緒にご検討ください。

小児接種について

接種の対象

原則、日本国内に住民登録のある5歳から11歳

  • 接種には保護者の同意と同伴が必要です
  • 国籍は問いません

使用するワクチン

ファイザー社製の小児用ワクチン
※有効成分量が12歳以上に投与される量の3分の1

接種回数・間隔

通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種

効果

高い発症予防効果が認められています。
※ファイザー社の臨床試験の報告による

安全性

ワクチン接種後、数日以内に現れる症状には、接種部位の痛み、疲労、頭痛、関節や筋肉の痛み、悪寒、発熱などがあります。ほとんどが軽度または中等度です。

小児は重症化しない?ワクチン接種は必要?

小児においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有するなど、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。
また、今後さまざまな変異株が流行することも想定されるため、小児を対象にワクチン接種が進められています。

【問合せ】県新型コロナウイルスワクチンチーム
電話:048-830-3557
ファックス:048-830-4808

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?