ページ番号:210836

掲載日:2022年1月31日

ここから本文です。

2月1日から3月18日は
「サイバーセキュリティ月間」です

そのウイルス警告画面、偽物です!

サポート詐欺

インターネットを閲覧中、「ウイルスに感染しました」などの警告画面が表示され、不要なソフトをインストールさせられたり、サポート名目でお金をだまし取られたりします。

対処法

(1)画面が消せない場合はブラウザを強制終了するか、再起動する

(2)ネットワークから遮断しウイルスチェックを行う

QRコード

▲Twitterでもサイバーセキュリティについての情報を発信しています(別ウィンドウで開きます)

 

大事なファイルが使用不能に!

ランサムウェア

パソコンなどに保存されているファイルを暗号化して使用不能にし、ファイルを元に戻すために金銭を要求してきます。
たとえ金銭を支払ってもファイルが元に戻る保障はありません。

感染予防対策

(1)ウイルス対策ソフトを導入し、OSやソフトウェア(アプリ)は、常に最新の状態にする

(2)添付ファイル、URLなどを安易に開かない

(3)初期パスワードや推測されやすいパスワードは避ける

QRコード

▲県警察公式チャンネル(YouTube)で「サイバー攻撃対策啓発映像」を配信しています(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県警本部サイバー犯罪対策課・公安第一課
電話:048-832-0110(代表)

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?