ページ番号:210833

掲載日:2022年1月31日

ここから本文です。

健康のために
なくそう!受動喫煙

たばこは、肺がんをはじめとする多くのがんや、心筋梗塞・脳梗塞などの循環器系疾患、慢性気管支炎・肺気腫などの呼吸器疾患、歯周病など、数多くの疾患の発症に深く関係しています。たばこの煙や喫煙者が吐き出す煙には、ニコチンやタールなど多くの有害物質が含まれていて、それを吸い込んだ周囲の人にも影響を及ぼします(受動喫煙)。自分のため、大切な人のため、望まない受動喫煙をなくしましょう。

日本では受動喫煙が原因で年間1万5千人が死亡していると推計されています。
(参考:厚生労働省研究班推計「受動喫煙による年間死亡数推計値」)

なくそう!望まない受動喫煙 検索

マナーからルールへ!ご協力ください

  • 学校、病院、行政機関は敷地内禁煙
  • 飲食店、事務所は原則屋内禁煙
    ★基準を満たす場合には喫煙室の設置が可能。
    ★令和2年4月1日時点で営業している小規模な飲食店は、店の一部または全部を喫煙しながら飲食可能にできる(「健康増進法及び埼玉県受動喫煙防止条例に基づく届出」の提出が必要)。
  • 喫煙室には標識掲示が義務付け
  • 20歳未満の喫煙エリアへの立ち入りは禁止

埼玉県 受動喫煙防止対策 検索

そろそろ卒煙(禁煙)しませんか

やめられない喫煙は、ニコチン依存症という「繰り返し治療が必要な慢性の病気」。自分の意志だけで卒煙するのは困難です。医療機関(禁煙外来等)などを活用しながら取り組みましょう。

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県健康長寿課
電話:048-830-3582
ファックス:048-830-4804

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?