ページ番号:208088

掲載日:2021年11月30日

ここから本文です。

片付けでおうちからSDGs(エスディージーズ)

そろそろ年末の大掃除が気になる季節。皆さんのおうちの中はどうなっていますか? 「収納グッズを使っているのに、すぐに散らかる」「探し物が見つからない」。今年はそんな問題を解決できる「片付けの極意」を知って、快適なおうちに変えましょう!

教えてくれる人 鈴木 ゆりさん

「埼玉県生涯学習ステーション」登録指導者、快適暮らしコンサルタント/整理収納アドバイザー1級

実践!カトラリー整理

本日の主役 Before
01 探せない

▲分けてはいるものの、あふれ気味の引き出し

02 こんなに… 猫の手貸そうか?

▲すべてを出し、道具別に分類する

03 これだけ!

▲お気に入りを選び、必要な数にしてスッキリ

04 出しやすい After

▲調理作業しやすく、取り出しやすくなりました!

片付けは未来を変える「フェスティバル」

大切なことは、1年以内に使ったモノか、使っていないのかを見つめ直し、不要なモノは手放すこと。整理収納は季節やライフスタイルが変わる節目で行うのが理想的です。
モノが整理できると在庫管理がしやすくなり、無駄買いや探し物もなくなり、気持ちもスッキリと過ごせます。もし、捨てることに悩んだら、「期間を決めて残す」のも片付け習慣を身に付ける秘策です。
片付けは「後始末」ではなく、これからの未来の暮らしを楽しくする「お祭り」。そう思えばモチベーションもアップします。

簡単なところから、少しずつ!!

鈴木流 伝授・片付けの極意

  1. 他人の持ち物を捨てるのはトラブルの原因に。まずは自分の管轄エリアで「簡単なところから、少しずつ」
  2. 「譲る・売る」と決めたら早めに行動。モノを生かす取り組みを!
  3. 判断できないモノは「決断保留ボックス」を作り、1年以内に決断する

片付けで不要になったモノは
「コバトン古本募金」へ!

読み終えた本・DVDなどを県の協力事業者に送っていただくと査定・換金額が「埼玉県NPO基金」へ寄付されます。思い出の品をできる限り、リユース・リサイクルします。

STEP1

梱包

5点以上からOK

STEP2

申込

電話やネットで申し込み

QRコード

▲(別ウィンドウで開きます)

 

STEP3

集荷

ご希望日時に伺います
(何箱でも送料無料)

募金できるもの

※1、DVD・CD、ゲーム、切手、はがき※2、商品券、貴金属・ブランド品※3

※1…本の裏表紙などにISBNコード(ISBNから始まる13桁か10桁のコード)があるもの
※2…切手は使用済み、はがきは片面書き損じでもOK
※3…貴金属・ブランド品は壊れていてもOK

コバトン古本募金については
【問合せ】嵯峨野株式会社
電話:0120-29-7000

事業については
【問合せ】県共助社会づくり課
電話:048-830-2828

「教えてほしい!」に答える「指導者」がいます!

鈴木さんも指導者として登録している「埼玉県生涯学習ステーション」。生涯学習活動を行う団体・グループに対し、指導助言ができる方を紹介しています。生涯学習イベントや講座情報も満載です。ぜひ、ご利用ください。
★指導者への依頼は団体・グループ単位で受け付けています。

テーマ

教育/人文・社会科学/自然科学/産業・技術/芸術・文化/家庭生活・趣味/スポーツ/その他

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県生涯学習推進課
電話:048-830-6914

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?