ページ番号:208079

掲載日:2021年11月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する県の情報

QRコード

▲新型コロナウイルス感染症総合サイト(別ウィンドウで開きます)

 

コロナ禍での発熱などの受診方法

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染が疑われる症状がある場合は、まずは、電話などでかかりつけ医に相談してください。かかりつけ医で対応できない場合は、「埼玉県指定 診療・検査医療機関※」に必ず事前に連絡の上、受診してください。
※発熱患者の診療を行い、必要な検査を行う県が指定した医療機関

埼玉県指定 診療・検査医療機関は ホームページで検索できます

QRコード

▲(別ウィンドウで開きます)

 

年末年始期間(12月29日から1月3日)について

年末年始期間の診療・検査医療機関の診療日や診療時間をホームページ(別ウィンドウで開きます)に掲載しますので、ご活用ください(12月23日頃に掲載予定)。
ホームページで受診先が見つからない場合には、受診・相談センターまたは県民サポートセンターへお問い合わせください。受診ができる医療機関をご案内します。

受診時の注意事項

  • 必ず事前に医療機関へ電話連絡
  • マスクの着用
  • 公共交通機関の利用はできる限り控える

発熱時などに受診可能な医療機関を電話で確認したいときは

【問合せ】埼玉県受診・相談センター
電話:048-762-8026
ファックス:048-816-5801
午前9時から午後5時30分(土日、祝日も対応)

【問合せ】県民サポートセンター
電話:0570-783-770
ファックス:048-830-4808
24時間(年中無休)

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)開始

県では、接種の実施主体となる市町村をはじめ、国や医師会などの関係機関と連携して準備を進めています。対象の人には、お住まいの市町村から順次接種券が送付される予定です。

接種券や接種会場などについてはお住まいの市町村担当課へお問い合わせください。

QRコード

▲(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県新型コロナウイルスワクチンチーム
電話:048-830-7507
ファックス:048-830-4808

新型コロナワクチンを接種した人も対象
インフルエンザの予防接種を!

重症化リスクの高い高齢者などの定期接種対象者は、かかりつけ医と相談し、早めにインフルエンザの予防接種を受けましょう。

予防接種法に基づく定期接種対象者

(1)65歳以上の人
(2)60歳から64歳で、心臓や腎臓、呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活を極度に制限される人
(3)60歳から64歳で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な人
★インフルエンザワクチンを接種してから免疫ができるまで、約2週間かかります。

詳しくは、お住まいの市町村予防接種担当へお問い合わせください。

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県感染症対策課
電話:048-830-3557
ファックス:048-830-4808

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?