ページ番号:208073

掲載日:2021年11月30日

ここから本文です。

知事コラム「ラグビー」

埼玉県知事 大野元裕 写真

来年1月7日から、いよいよ、新リーグ「ジャパンラグビーリーグワン」が開幕します。

その新リーグには、これまでのトップリーグで最後の王者となった「埼玉パナソニックワイルドナイツ」が埼玉県を代表して参戦します。

ワイルドナイツは、今年8月、埼玉県をホストエリア、熊谷ラグビー場をホームスタジアムとし、チーム名も「埼玉パナソニックワイルドナイツ」と改めました。

熊谷ラグビー場をデザインに取り入れたという新しいユニフォームで、新リーグの初代王者を目指して、大いに奮起していただきたいと思います。

熊谷は、2019年のラグビーワールドカップの際に主催者であるワールドラグビーから、「ワールド・リーディング(世界最高の)」と称賛された、埼玉県を代表するおもてなしの街です。商店街で埼玉ワイルドナイツ応援キャンペーンを行ったり、選手が小学校を訪問したりするなど、地域とチームが連携する取り組みも始まっています。私も、735万県民を代表して歓迎し、県民とともに応援していきたいと考えています。

今年9月には、熊谷スポーツ文化公園内にチームのクラブハウスや宿泊施設などが入る「さくらオーバルフォート」が完成しました。この施設にはホテルやカフェなどが併設されており、埼玉ワイルドナイツの練習も間近で見学できるので、ぜひ一度足を運んでいただきたい。

「スクマム!クマガヤ」をスローガンに、ラグビー場の外でも熊谷駅や商業施設、さらには公園近くにもシェアサイクルステーションが設置されるなど、歓迎ムードが高まってきています。

県としても、選手による子供ラグビー教室や海外チームとの国際試合の開催など、埼玉ワイルドナイツや県ラグビーフットボール協会と連携した取り組みを進めてまいります。

ラグビーワールドカップのレガシーは、地域の活性化、国際交流、まちづくりなど、新たな価値を生み出しつつあり、これからも、地元自治体や関係団体とワンチームで、ラグビーを通じた地域の活性化や魅力の発信に取り組んでいきたいと考えています。

QRコード

▲知事の日常業務はこちらからご覧いただけます(別ウィンドウで開きます)

 

埼玉県知事 大野元裕

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?