ページ番号:204660

掲載日:2021年9月30日

ここから本文です。

10月1日から条例施行
エスカレーターでは立ち止まろう!!

多くの駅や商業施設などに設置されているエスカレーターは、便利な反面、利用方法によっては危険な事故につながる恐れがあります。
子供や高齢者、身体の不自由な方など、さまざまな方が利用するエスカレーター。事故防止のため、安全に利用しましょう。

立ち止まって利用しましょう

急いでいる人のために片側を空ける習慣がありますが、エスカレーター上を歩行したり、走ったりすると大変危険。他の利用者との接触や体のバランスを崩して転倒・転落する原因になります。

★エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています。

QRコード

▲エスカレーターの安全利用の詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

エスカレーターは緊急停止することもあります。安全のために手すりにもつかまりましょう。

10月1日から「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が施行

  • 利用者の義務(第5条)
    立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない。
  • 管理者の義務(第6条)
    利用者に対し、立ち止まった状態でエスカレーターを利用すべきことを周知しなければならない。

★いずれも罰則規定はありません。

【問合せ】県消費生活課
電話:048-830-2935
ファックス:048-830-4750

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?