ページ番号:203564

掲載日:2021年8月31日

ここから本文です。

コロナ禍の特殊詐欺に注意!!

言葉巧みに金銭をだまし取る特殊詐欺※。「自分はだまされるはずがない」「うちの親は大丈夫」などの思い込みは捨てて、万一に備えましょう。
※オレオレ詐欺、預貯金詐欺、架空料金請求詐欺、還付金詐欺など

被害金額

9億5,290万円
(令和3年6月末暫定値)

オレオレ詐欺が増えています

オレオレ詐欺は、特殊詐欺の中でも認知件数、被害金額ともに多く、特に注意が必要です。

「俺だよ、おれ」と息子などの親族を装い、会社の金を使い込んだ、交通事故の示談金、借金の返済などを理由にお金をだまし取ります。

特殊詐欺の認知件数

グラフ

オレオレ詐欺の被害に遭わないために

  • 常に留守番電話機能を設定しておく
  • 迷惑電話防止機器を利用する
  • 事前に家族で合言葉を決めておく
  • 個人情報や暗証番号を教えない
  • 電話で示談金や借金などのお金の話が出たら、一旦電話を切り、すぐに家族などに相談する

新型コロナウイルスに便乗した不審電話が発生中

~行政機関職員などを装った“なりすまし”に注意~

市役所職員になりすまして、ワクチン接種に関連し、一時金や予約金などの名目で現金を要求するなどの不審電話が発生しています。
新型コロナウイルスのワクチンの接種費用は公費負担のため無料です。

不審な電話があったら110番や最寄りの警察署に通報してください。

【問合せ】県警察本部生活安全総務課
電話:048-832-0110(代表)

【問合せ】県防犯・交通安全課
電話:048-830-2940
ファックス:048-830-4757

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?