ページ番号:202146

掲載日:2021年7月31日

ここから本文です。

マスクを着けられない方がいます

新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの着用をお願いしています。一方で、すべての方がマスクを 着けられるわけではありません。マスクを着けていない方を見掛けたら、その理由を考えてみましょう。

着けられない理由があります

発達障害をはじめ、触覚・嗅覚等の感覚過敏を持つ方の中には、外出先でのマスク着用ができない方もいます。こうした感覚過敏は、子どもだけでなく成人でも見られることがあります。

ヘルプマークを知っていますか

ヘルプマークは、外見からは分からなくても障害などにより援助が必要な方が身に着けるマークです。感覚過敏などでマスクの着用が困難な方も利用されています。このマークを見掛けたら思いやりのある行動をお願いします。


▲「ヘルプマーク」

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県障害者福祉推進課
電話:048-830-3303
ファックス:048-830-4789

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?