ページ番号:200191

掲載日:2021年6月30日

ここから本文です。

水は限りある資源です

蛇口イラスト

私たちの暮らす日本は世界でも有数の雨の多い地域です。しかし、人口一人当たりの年平均降水総量※は世界平均の約4分の1、関東地方に限れば世界平均の約15分の1しかありません。一人ひとりが使える水は決して多くはないのです。
近年は、豪雨による洪水が増える一方、少雨の年には大幅に降水量が減少するなど、極端な天候が増えています。この機会に水の使い方を見直し、限りある資源を大切に使いましょう。
※降水量に国土面積をかけた降水の総容量を人口で割ったもの

「水の日」・「水の週間」について

暑い夏は、水の使用量が最も多くなる時期。昔は渇水により給水車が出動することもあり、水を大切に使うことは生活に密接に関わる重要な課題でした。そこで、1977年に8月1日を「水の日」、8月1日から7日を「水の週間」と定めました。「水の日」「水の週間」には水の貴重さや大切さを伝える行事が行われています。

8月1日の「水の日」、
8月1日から7日の「水の週間」
に向けて節水を心掛けましょう

節水にご協力を

夏場は台風などの大雨に備え、ダムの水位を低めに設定しているため、水道に使える水の量が冬より少なくなっています。大事に使っているつもりでも、もっと節水できるところがあるかもしれません。水の使い方を見直してみましょう。

節水の取り組み例

歯磨き

歯磨きイラスト

コップを使うなどして、必要のないときは水を止めましょう。流したままにすると30秒で約6リットルもの水が無駄になります。

お風呂

お風呂イラスト

残り湯は、掃除や洗濯、水まきなどに再利用できます。シャワーの流しっ放しにも気を付けましょう。

台所

台所イラスト

野菜や食器を洗うときはため洗いをしましょう。食洗機を使用するのも効果的です。

洗車

洗車イラスト

バケツの水で洗いましょう。流しっ放しのホース洗いは大量の水が無駄になります。

水についての疑問を解決! Q&Aコーナー

Q1 埼玉県の水道の水源はどこですか。

A1 約5分の4は利根川と荒川の河川水、約5分の1は地下水です。

Q2 県内で初めて水道が使われたのはいつですか。

A2 1924(大正13)年に秩父市で初めて使われました。今では県内に住む99.8パーセントの人が水道を利用しています。

Q3 1人で、1日にどれくらいの水を使うのですか。

A3 国土交通省の調査によると、1人1日平均286リットルの水を使っています。

目的別家庭用水使用量の割合
(出典)東京都水道局「平成27年度一般家庭水使用目的別実態調査」をもとに国土交通省水資源部作成

万一の時の備えにも! 「雨水(あまみず)タンク」で雨水の有効活用始めませんか?

雨水タンクの仕組み

雨どいとタンクをつなぐことで雨水をためるしくみです。家庭用のタンクとしては100から200リットルの容量のものがおすすめ。ホームセンターなどで入手できます。

★スタンダードなプラスチック製、おしゃれな陶製や木製のものや、集合住宅でも使いやすいコンパクト型など、さまざまなタイプがあります。

雨水タンクの仕組み

雨水タンクのメリット

・水道水を年間約1,500リットル節約※1

・年間約540グラムのCO2の排出を抑制※2
※1、2 植木の水やり 月10回(1回4リットル)、洗車 月1回(1回90リットル)、水道使用1m³当たりCO2排出量360グラムとして試算

・地震や台風などの災害による断水時でも、トイレ洗浄水・下洗い用の水などの生活用水に活用できます。

・市町村によっては、雨水タンク設置補助費があります。

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県土地水政策課
電話:048-830-2189
ファックス:048-830-4725

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?