ページ番号:200188

掲載日:2021年6月30日

ここから本文です。

注意
新型コロナウイルス感染症流行期における 熱中症に気を付けて!

これからの時期、気温の上昇とマスクの着用で体に熱がこもりやすい状態になります。
日頃から適切な食事や睡眠で健康管理をして、熱中症を予防しましょう。

熱中症のサインがでたら

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ。
ひどくなると命が危険になることも!

  • 涼しい場所へ避難し、衣服を緩め、体を冷やす
  • 受診するか迷ったら
    救急電話相談

#7119へ相談を

24時間相談対応年中無休

熱中症を防ぐには

マスク着用時の熱中症に注意

マスク着用時には激しい運動は避け、周囲の人と十分な距離がとれる場合にはマスクをはずしましょう。

  • 屋内では上手にエアコンを使い、こまめな換気を忘れずに
  • 屋外では日傘や帽子を使い、涼しい服装で
  • のどが渇く前に水分補給を。汗をかいたときは塩分補給も忘れずに
  • 周りの人の体調にも気を配りましょう

QRコード

熱中症予防情報は、県公式スマートフォンアプリまいたま防災から確認できます。(別ウィンドウで開きます)

 

【問合せ】県健康長寿課
電話:048-830-3582
ファックス:048-830-4804

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?