ページ番号:200184

掲載日:2021年6月30日

ここから本文です。

カラダとココロ潤う 豊かな水辺を未来へ

各事業、団体活動において、新型コロナウイルス感染症対策を実施しています

県民の皆さんと一緒に SAITAMA リバーサポーターズプロジェクト

略して「リバサポ」

川でつながり、にぎわいを生む

ロゴSAITAMAリバーサポーターズプロジェクト

県ではこれまで、河川の清掃や環境学習に取り組む「川の国応援団」を支援してきました。このたび「SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト」として、さらに活動を拡大。参加サポーターも、個人・企業・団体と多様化させ、川と関わる人を増やすことで、川の保全や川との共生に向けた活動を活性化させます。

企業サポーターNEW 団体サポーター 個人サポーターNEW リバサポ

情報が届く!LINE「SAITAMAリバーサポーターズ」

SAITAMAリバーサポーターズLINE公式アカウント

川遊び、環境学習などのイベント情報、クリエイターコラボ企画を配信します!

SAITAMAリバーサポーターズLINE公式アカウント

埼玉の川の魅力を身近な情報として知ってもらうために、SNSを活用し、川を楽しむ情報をいち早くお届けします。
また安全・安心な活動のため、イベント参加者※には傷害保険(県負担)をお付けします。
※LINEお友だちなどの個人サポーター

QRコード

▲お友だち追加してね!(別ウィンドウで開きます)

 

川遊びしながら楽しく環境学習

「リバサポ」キックオフキャンペーン実施中!

100%リサイクル素材

抽選でオリジナルTシャツをプレゼント!(7月15日(木曜日)締め切り)

企業と川とのマッチングを支援

「川に関わる取り組みをしたい」「水辺で何かを始めたい」などの思いを持った企業サポーターの参画を求めています!川をフィールドとする取り組みやビジネスなどについて、県や県委託コーディネーターがマッチング支援を行います。

例えば、水辺空間でウオーキングイベント!

(写真はイメージ)

マッチングフローイメージ

SAITAMAリバーサポーターズプロジェクト(別ウィンドウで開きます)」にエントリー。県委託コーディネーターが事業計画の作成から事業実施の可能性のある河川の提案まで行います。

「SAITAMAリバーサポーター」(企業サポーター)として事業オープン。

地域との連携、新ビジネスの創出。

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

川に関連したアイデア、何でもご相談ください!よりよいビジネスへ発展させましょう!

コーディネーター
橋本 健太郎さん
株式会社スキーマ
取締役・パフォーマー、
埼玉県官民連携アドバイザー

進む・広がる 河川での団体活動

県内各地において、河川の清掃や環境学習などに取り組む川の国応援団。令和3年3月末現在、707団体が登録、活動しています。

QRコード

▲川の国応援団の詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

今回はリバサポで2つの団体と大学、企業をマッチング

地域住民と大学生で元荒川を清掃

南荻島まちづくりサポーター・草加パドラーズ・文教大学学生・ポラスグループ中央グリーン開発(株式会社)による河川清掃活動。土砂の撤去で川幅が広がった元荒川には、カヤック乗り場が今年5月に完成。カヤックを使ったゴミ拾いをアクティビティ化し、楽しみながら続けられる活動として、周辺住民にも河川清掃活動をPRしています。

頑張るぞ 川に捨てられていたタイヤ

▲タイヤ、自転車、ゴルフクラブなどを川から拾いました

ポータルサイトができます

リバサポの活動をはじめとした、埼玉県内の河川に関する情報を集約・発信します。(今秋開設予定)

【問合せ】県水環境課
電話:048-830-3088
ファックス:048-830-4773

誰もが利用できる場所に

水辺の魅力を、まちの活性化へ

楽しい川や素敵な水辺に、地域のにぎわいを― 埼玉県の魅力の一つである「川」。自然豊かな川、Next川の再生で整備された水辺空間に新たな魅力を創出します。

地域や企業の活動がどんどん進む 水辺に人が集まる 水辺の利用価値がぐっと高まる 好循環のスパイラル

水辺空間とことん活用プロジェクト

河川空間のオープン化※により、地域活性化を目的とした河川敷地の商業利用が可能になりました。県は、民間の活力で河川空間に「新たな魅力」と「にぎわい」を創出する「水辺空間とことん活用プロジェクト」を推進しています。
※規制が緩和され、民間事業者がカフェなどの営利活動ができること

水辺空間とことん活用プロジェクトで誕生した「入間川にこにこテラス」

写真提供:狭山市

リフレッシュ空間誕生!

入間川/狭山市

「入間川にこにこテラス」

狭山市では、平成28年度から中心市街地にほど近い「入間川河川敷中央公園」を、にぎわい創出や地域のイメージアップのため再整備。河川敷地内にスターバックスが出店した他、大型複合遊具や乳幼児向け遊具施設を設置。川のロケーションを楽しめる、地域の憩いの場所となっています。

子供たちに大人気!大型複合遊具

写真提供:狭山市

Next川の再生 水辺deベンチャーチャレンジ

川の再生の「Next」とは、今までにない取り組みへのチャレンジ。水辺を商業利用したい民間事業者などの要望を受け市町村のまちづくりと連携させ、県が河川空間を整備。新たな水辺の魅力を創出します。

親水イベントでまちを活性化

大落古利根川/杉戸町

杉戸町・宮代町×民間×県 「東武動物公園駅周辺の再生」

MIZBERING SUGITO

県が橋や護岸などを整備し、地域の人々の憩いの場として川の利用価値を高め、町が地域資産を生かした祭りやイベントを企画・実施。ハードとソフトの面から、親しみやすい水辺空間を創出します。

初めてのSUP(サップ)※体験。川から見たまちの景色が新鮮!

※スタンドアップパドルボート。両手にパドルを持って水上を漕ぐスポーツ

古利根川の散策路を整備。
パブリック空間はイベントや住民の交流の場に。
写真提供:杉戸町

QRコード

▲詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

お願い

お弁当ゴミ ペットボトル カン 犬のふん など

たくさんのゴミが河川に捨てられています。川をきれいにするためには
「きちんと捨てる」意識が大切。「きれいな川」は、あなたの行動に懸かっています。

【問合せ】県河川環境課
電話:048-830-5112
ファックス:048-830-4866

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?