ページ番号:192164

掲載日:2021年2月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する県の情報

生活資金にお困りの方へ

無利子 保証人不要

(社会福祉法人)埼玉県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業・失業で収入が減少し、生活資金にお困りの世帯向けに特例貸付を行っています。受付期間は、令和3年3月末までの予定です。

一時的に生活資金が必要な時

緊急小口資金

お金が必要な人に、少額の費用をお貸しします。

生活の立て直しまでに生活資金が必要な時

総合支援資金

生活ができるようになるまで、生活費用を原則3カ月分(最大6カ月分)お貸しします。

★令和3年3月末までに、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯でも、一定の条件を満たした場合は、総合支援資金(最大3カ月分)を再度借りることができるようになりました。


各制度の詳細はこちら▼

 

お申し込み
お住まいの市町村社会福祉協議会へ▼

一般的な問い合わせ(制度の内容・対象者・貸付上限など)

相談コールセンター
電話:0120-46-1999

●貸付には審査があります。
●今回の特例貸付では、返済時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の返済を免除することができることとしています。
 

【問合せ】県社会福祉課
 電話:048-830-3221
 ファックス:048-830-4782
 県社会福祉課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?