ページ番号:188708

掲載日:2021年1月1日

ここから本文です。

献血量が減っています!400mL献血のお願い

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、職場や学校などでの集団献血が中止されることが多くなりました。
代わりに、駅前などに献血バスが出向いていますが、献血者数が少ない状況が続いています。
血液は人工的に造ることも、長い間保存することもできません※。
新型コロナウイルス感染症の拡大下でも、埼玉県内では毎日約700人の献血のご協力が必要です。
尊い命を救うために、皆さまのご協力をお願いします。

※赤血球製剤 採血後21日間
 血小板製剤 採血後  4日間

【問合せ】県薬務課
 電話:048-830-3635
 ファックス:048-830-4806

献血者の安全・安心そして献血量の確保のために

1 徹底した感染症対策

献血会場では従来から、感染症対策を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、さらに徹底した対策を行っています。
★献血会場では消毒液を用いて清掃しています。



検温を実施しています▲

2 予約で密を避けられます

混雑防止、所要時間軽減、安定的な血液の確保のために、ぜひ予約の上、献血会場にお越しください。

予約方法

●WEBサイト(下の二次元コード)からの予約
★献血カードの番号による会員登録が必要です。

詳細はこちら



電話からの予約
★献血ルーム電話番号までご連絡ください。 

TOPICS 採血前検査※1が変わりました!※2

指先から少量の血液を採取することで、痛みを軽減できます。
※1 ヘモグロビンの値と血液型の事前検査
※2 献血バスおよび鴻巣献血ルームのみ

県内献血ルーム・献血バス ★初めての方は本人確認のため、運転免許証か健康保険証をお持ちください。



大宮献血ルームウエスト(年中無休)
電話:048-658-5757(大宮駅下車西口徒歩5分)


川越クレアモール献血ルーム(年中無休)
電話:049-225-8760(川越駅下車東口徒歩3分)


熊谷駅献血ルーム(1月3日から)
電話:048-525-8802(熊谷駅北口1F)


川口駅献血ルーム(1月3日から)
電話:048-223-7661(川口駅東口3F)

所沢プロぺ通り献血ルーム(1月3日から)
電話:04-2903-9277(所沢駅下車西口徒歩2分)

鴻巣献血ルーム(1月4日から)
電話:048-543-5511(鴻巣駅からバス「免許センター」下車すぐ)

越谷レイクタウン献血ルーム(年中無休)
電話:048-987-3737(越谷レイクタウン駅下車徒歩10分)

2021_1_twittericon

▲献血バスの運行情報は県薬務課Twitterで

キャンペーン実施中

2月末まで ★16歳から献血できます。

はたちの献血キャンペーン
今、10~30代の献血者が減少しています。県は新たに成人を迎える若者を中心に献血を呼び掛けています。

3月末まで ★60から64歳対象

シニア60~64(ロクマル ロクヨン)初回献血キャンペーン

60~64歳の間に献血すると、69歳まで献血ができます。ぜひこの機会に献血をお願いします。



▲埼玉県献血マスコット「エビオ君」

 エビオ君グッズ(卓上スタンドバッグインバッグ)を10人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?