ページ番号:186904

掲載日:2020年11月30日

ここから本文です。

今年の冬至は12月21日 冬至の七種(ななくさ)を食べよう!

 昔から冬至の日に「ん」が二回つく食べ物を食べると運が呼び込めると言われています。
栄養たっぷりの冬至の七種を食べて、寒い冬を乗り切りましょう。

冬至の七種とは…
諸説ありますが、一般的に、饂飩(うんどん)、寒天(かんてん)、金柑(きんかん)、銀杏(ぎんなん)、南瓜(なんきん)、人参(にんじん)、蓮根(れんこん)を指します。

うどん(饂飩)(うんどん)

 埼玉県は消費量全国第二位のうどん王国です。
武蔵野うどんや、深谷煮ぼうとう、こうのす川幅うどんなどが有名。温かいうどんは寒い冬におすすめです。




武蔵野うどん
 コシの強さ、ワシワシとした食感の強さが特徴。
醤油味の温かい肉汁に、冷たいうどんをつけていただく肉汁うどんが有名。
【問合せ】一般社団法人 所沢市まちづくり観光協会
 電話:04-2935-3151



深谷煮ぼうとう
 幅広の生めんと野菜を煮込んだ、深谷市家庭の味。
近代日本の経済の礎を築き、新1万円札の肖像にもなる埼玉の偉人、渋沢栄一が愛した味です。
【問合せ】深谷市商工振興課
 電話:048-577-3409




こうのす川幅うどん
 麺の幅はなんと5cm以上!
鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が、日本一であることにちなみ平成21年に考案されました。

【問合せ】一般財団法人 鴻巣市観光協会
 電話:048-540-3333

うどん好き必携のアプリ 「埼玉うどんパスポート2020」を配信中!



 うどん王国埼玉のご当地うどんを紹介。
埼玉のご当地うどんが各店舗で三回まで550円で食べられます。
★1,320円以上のメニューは、1,100円になります。
サービス提供期限:令和3年2月28日(日曜日)まで

▲詳細はこちら

にんじん

 

 埼玉県では、にんじんの生産地として県南西部(所沢市、新座市、朝霞市)や県北部(熊谷市、深谷市)などが有名です。

こんな食べ方も!



▲にんじんサラダ

ニンニクとオリーブオイルで味を調えた、シンプルな一品です。


▲レシピはこちら

今年はオンライン開催!クイズ王決定戦番外編

期間 12月21日(月曜日)から令和3年1月20日(水曜日)まで

 クイズを通して埼玉のことを楽しく学べる「クイズ王決定戦」。
今回は、県観光公式サイト「ちょこたび埼玉」の特設ページで開催。ぜひご参加ください!
 埼玉に関する問題を15問出題。うどんに関する問題もあるかも?全問正解した人には、抽選で埼玉県の物産詰め合わせなどをプレゼント。


▲詳細はこちら

【問合せ】県観光課
 電話:048-830-3950
 ファックス:048-830-4819

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?