ページ番号:186903

掲載日:2020年11月30日

ここから本文です。

埼玉 三偉人たちの物語 スマホdeスタンプラリー 参加無料


県北部地域(熊谷市、深谷市、本庄市、神川町、上里町、美里町、寄居町)を巡って、集めて、応募すると抽選でプレゼントが当たる!

苦難に負けず信念を貫き、未来への扉を開いた
「埼玉の三偉人」ゆかりの地を巡る旅へ出掛けよう!

参加方法

ステップ1 巡って
ゆかりの地を巡って、対象施設に設置の二次元コードをスマホで読み取りスタンプをゲット!

ステップ2 集めて
集めたスタンプの数によって応募できるコースが変わる!

ステップ3 応募して
特設サイトから応募!(抽選および賞品の発送時期▶︎2月下旬頃)

★当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間
令和3年2月5日(金曜日)まで



まずは特設サイト内で発行される参加証をゲット!
対象施設で同参加証を提示すると、その場でお得なサービスが受けられます!

★一部施設を除く
対象施設・店舗28+上里SA(下り)+寄居PA(上り)で実施


▲詳細はこちらの特設サイトを今すぐチェック!


【問合せ】県観光課
 電話:048-830-3955
 ファックス:048-830-4819
 県観光課のホームページ

ヘレン・ケラーの心の師

本庄市教育委員会

江戸時代の盲目の国学者
塙 保己一(はなわ ほきいち)(現在の本庄市出身)
 幼少期に病気で失明するも、江戸で学問を学び、生涯を懸けて「群書類従※」を編さん・刊行した。
※群書類従:日本の古代より近世中期にいたる全国各地1,276種もの貴重な書物が収められた一大文献集

主な対象施設
●塙保己一記念館
●塙保己一旧宅(国指定史跡)

新一万円札の顔 2021年大河ドラマ「青天を衝(つ)け」主人公

深谷市所蔵

近代日本経済の父
渋沢 栄一(現在の深谷市出身)
 農家に生まれ学を積み、生涯で約500の企業の設立に携わり、約600の教育・社会福祉事業の支援に尽力した。

主な対象施設
●渋沢栄一記念館
●旧渋沢邸「中の家(なかんち)」

医療・婦人解放運動の先駆者


写真提供:熊谷市

日本の公許女性医師第一号
荻野 吟子(現在の熊谷市出身)
 女性として初めて医術開業試験に合格。また、社会活動家として女性の地位向上などに大きく貢献した。

主な対象施設
●荻野吟子記念館

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?