ページ番号:186896

掲載日:2020年11月30日

ここから本文です。

安全・安心のために
12月1日~14日は「冬の交通事故防止運動実施期間」

交通事故をなくそう

 日没が早い12月は、交通事故が増加します。交通事故の最も発生しやすい時間帯は午後5時から7時。人も車も自転車も、交通ルールを守り、事故を起こさないように心掛けましょう。

●車の運転者は前照灯の早めの点灯を心掛ける
●歩行者は積極的に反射材を身に付ける

12月に多い「飲酒運転」
飲酒運転は絶対にしない、させない



 飲酒運転は運転した本人だけでなく、車やお酒を提供した人、車に同乗した人にも厳しい罰則が科せられる重大な犯罪です。被害者や遺族の人生を狂わせるばかりでなく、自分の家族など周囲の人生をも狂わせます。飲酒運転は絶対にやめましょう。
★体内からアルコールが完全に抜けるまでには、時間が掛かります。
 二日酔いなどによる運転も交通違反です。


【問合せ】県警察本部交通総務課
 電話:048-832-0110(代表)

【問合せ】県防犯・交通安全課
 電話:048-830-2955
 ファックス:048-830-4757

防犯対策していますか?



過信は禁物

空き巣

 主な侵入場所は「窓」です。ガラスを割られたり、戸締まりをしていない場所から入られたりする被害が発生しています。
空き巣犯人はちょっとした隙を狙ってきます。ごみ捨てなど、短い時間の外出でも必ず戸締まりをしましょう。

●窓や玄関に補助錠を取り付ける
●窓ガラスに防犯フィルムを貼るなど、防犯グッズを活用する

ひったくり

 「わたしは大丈夫」と思っていませんか。
路上で荷物を奪うひったくりは高齢者だけでなく、若者も被害に遭っています。常に「もしかしたら」という警戒心を持ちましょう。

●自転車のかごにはひったくり防止カバーを正しく取り付ける
●バッグは車道と反対側にしっかりと持つ

★「犯罪情報官NEWS」
 身近な犯罪情報や防犯対策を登録者のスマートフォンなどに配信します。下の二次元コードから空メールを送信して登録してください。

【問合せ】県警察本部生活安全総務課
 電話:048-832-0110(代表)

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?