トップページ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 広報紙「彩の国だより」 > 彩の国だよりWEB版 > 目次(彩の国だより 令和2年11月号) > 11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です お酒の量、増えていませんか?

ページ番号:185578

掲載日:2020年10月31日

ここから本文です。

11月10日から16日は「アルコール関連問題啓発週間」
お酒の量、増えていませんか?


202011_お酒

   「オンライン飲み会が楽しくて」「最近、家族の飲酒量が増えた」など、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、お酒の飲み方が変化していませんか。
   まずは、自分や家族のお酒の飲み方をチェックしてみましょう。

お酒の飲み方チェックリスト
□飲酒のために前夜の出来事を思い出せない
□お酒の空き缶やビンなどが大量に増えた
□周囲の人が、あなたの飲酒について心配している
202011_えんぴつ
お酒の飲み方で気になることがあれば迷わず相談してください

アルコール依存症は進行する病気ですが治療(回復)できます

   私たちは不安や緊張、ストレスなどを和らげるために、ある特定の行為をすることがあります。その行為を繰り返すうちに「やめたくてもやめられない」状態になることを依存症といいます。依存症は病気です。病気ですから治療を受ければ回復することができるのです。適切な対処方法を知らなければ状況を悪化させてしまいます。「もしかして?」と思ったら迷わず相談してください。

202011_担当者

精神保健福祉センター担当者

アルコール依存症に関する相談先

依存症相談拠点機関

<さいたま市以外にお住まいの人>
●県立精神保健福祉センター
【来所相談(予約制)】電話:048-723-6811
【電話相談(こころの電話)】電話:048-723-1447
 月曜日から金曜日:午前9時から午後5時(祝日・休日、年末年始を除く)
 ★県内各保健所でも相談を受け付けています。

<さいたま市にお住まいの人>
●さいたま市こころの健康センター
【電話相談・来所相談(予約制)】電話:048-762-8548
 月曜日から金曜日:午前9時から午後5時(祝日・休日、年末年始を除く)

■自助グループ
(お酒について共通の悩みや問題を抱えた人が共に支え合うグループ)
●(公社)埼玉県断酒新生会
電話:090-2302-8510

【問合せ】県疾病対策課
  電話:048-830-3565
  ファックス:048-830-4809
  県疾病対策課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?