ページ番号:185557

掲載日:2020年10月31日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する埼玉県の情報

「いじめ」や「虐待」をなくそう

感染症の影響で、いじめや児童虐待への相談件数が増加しています。

11月は「いじめ撲滅強調月間」「子供・若者育成支援強調月間」
STOPいじめ
■「いじめ」について考えよう

   家族に医療従事者がいたり、感染症が原因で学校を休んだりする子に対して、傷つける発言や行動をとるいじめが発生しています。いじめは重大な人権侵害です。感染症は誰もが感染する可能性があり、感染した人が悪い訳ではありません。感染症について正しく理解し、家庭で子供と一緒に相手の立場や気持ちになって考える大切さを話し合ってください。
   また、子供がいじめの被害にあった場合には、一人や家族だけで悩まず、学校や相談窓口に相談してください。

子供をいじめの被害者にも加害者にもしないために

子供のサインに気付いて

<例えば>
  • 体調不良を訴える日が続く
  • パソコンやスマートフォンをいつも気にしていて、表情が暗い
  • 親の言うことを聞かない、人のことをばかにする
子供の話に耳を傾けて

<例えば>
  • 様子がおかしくても、問い詰めたり、結論を急いだりしないようにしましょう
  • いじめから我が子を守り、逆にいじめをしたら、子供と真剣に向き合い対応しましょう

いじめ防止に取り組む(令和2年1月の取り組み例)

上尾市立芝川小学校
   「上尾市いじめ根絶小学生の誓い※1」を活用し、児童会を中心に、人と人との絆を深める活動に取り組んでいます。令和元年度は児童代表が「全国いじめ問題子供サミット※2」に参加して、学校の取り組みを発表しました。
※1 児童がいじめに対して自主的に考え行動する取り組み宣言
※2 全国から集まった小・中学生の代表が「いじめ」について考える文部科学省が行うサミット

人と人との絆を深める活動の実践例

202011_あいさつ運動


▲朝から気持ちよくあいさつ運動

202011_交流タイム

▲みんなと交流ふれあいタイム

いじめ撲滅・青少年健全育成合同キャンペーンを浦和駅で開催
【日時】11月2日(月曜日)午後4時30分から5時30分
【問合せ】県青少年課
  電話:048-830-2907
  ファックス:048-830-4754
  県青少年課のホームページ 

11月は「児童虐待防止推進月間」
■それは「しつけ」ですか?

202011_オレンジリボン
▲児童虐待防止運動のシンボル   オレンジリボン

体罰等によらない子育てを
―子供への体罰は法律で禁止されています―

令和元年度県内児童相談所における 
児童虐待相談対応件数
17,473件

   感染症の影響でこれまでとは違った生活環境の中、子育てをするのはとても大変なこと。思うようにいかず子供に腹を立てたり、イライラしたりすることは誰もが経験することです。
   しかし、子供の心や体が傷つくしつけは「虐待」です。
   困ったとき、悩んだとき気軽に相談できる窓口があります。積極的に利用してください。

虐待とは


  • 身体的虐待   殴る、蹴る、戸外に締め出すなど

  • 性的虐待   子供に性的行為をさせる、見せる、児童ポルノの被写体にするなど

  • ネグレクト(育児放棄・怠慢)  食事を与えない、同居人などによる虐待を見て見ぬふりをするなど

  • 心理的虐待   言葉による脅しや無視、子供の前での夫婦間暴力(DV)など

社会で支える子育てへ
   子供が健やかに成長するためには、体罰などによらない子育てをしなくてはなりません。感染症で不安な環境の中、保護者が孤立してストレスをためたり、一人で悩みを抱え込んだりしないように、周囲の支えが必要です。


【問合せ】県こども安全課
  電話:048-830-3335
  ファックス:048-830-4787
  県こども安全課のホームページ


どこでも大丈夫!まずは相談してください
相談窓口一覧

(特に表記のない窓口は24時間365日対応)
★あなたの秘密は守ります。

  • いじめや学校での困ったことは  「よい子の電話教育相談」
    子供専用
    電話:#7300または0120-86-3192
    保護者専用
    電話:048-556-0874
    Eメール:soudan@spec.ed.jp
    受信確認および返信:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
    (土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)
  • いじめ通報窓口
    202011_いじめ通報窓口QR
    ▲詳細はこちら


  • LINEで相談できる   親と子どもの悩みごと相談@埼玉
    202011_LINE相談QR
    ▲詳細はこちら

    月曜日から金曜日:午前9時から午後9時
    土曜日・日曜日、祝日(年末年始を除く):午前9時~午後5時

  • 子供に関わる様々な悩みに寄り添う   子どもスマイルネット
    202011_スマイルネットQR
    ▲詳細はこちら

    ★面接相談(予約制)あり。
    電話:048-822-7007
    毎日:午前10時30分から午後6時(祝日・年末年始は除く)

  • 「あの子、虐待をうけているかもしれない」などの通告ダイヤル   児童相談所虐待対応ダイヤル
    電話:189

  • 埼玉県虐待通報ダイヤル
    電話:#7171 または048-762-7533

  • 法務局の人権専門相談窓口
    ●みんなの人権110番
    電話:0570-003-110
    ●子どもの人権110番
    電話:0120-007-110または048-859-3515

  • いじめ等少年問題に関する相談
    ●埼玉県警察少年サポートセンター
    保護者等用
    電話:048-865-4152
    ●少年用(ヤングテレホンコーナー)
    電話:048-861-1152
    月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時15分(祝日・休日、年末年始を除く)

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?