ページ番号:179124

掲載日:2020年6月30日

ここから本文です。

DV・虐待被害は一人で悩まず相談を

DV(ドメスティックバイオレンス)とは

配偶者や恋人など、親密な関係にある(あった)者から振るわれる次のような暴力行為のこと。



精神的暴力

「誰のおかげで生活できるんだ!」などの暴言、交友関係を細かく監視するなど

子供を利用した暴力

子供への危害をほのめかすなど

経済的暴力

必要な生活費を渡さないなど

性的暴力

望まない性行為の強要など

身体に対する暴力

殴る、蹴る、物を投げつけるなど

相談窓口

埼玉県婦人相談センター

電話:048-863-6060
[ 受付 ]月曜日から土曜日:午前9時30分から午後8時30分
              日曜日、祝日:午前9時30分から午後5時(年末年始を除く)

With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)

電話:048-600-3800
[ 受付 ]月曜日から土曜日:午前10時から午後8時30分
            (祝日、第3木曜日、年末年始を除く)

警察への相談は
最寄りの警察署またはけいさつ総合相談センター

#9110または電話:048-822-9110

DV被害を受けた母子のための心のケア電話相談

電話:048-858-5082
[ 受付 ]毎週土曜日:午後4時から午後7時(1月2日、3月20日を除く)

虐待とは

児童(乳幼児を含む)、高齢者、障害者が家族、親族、同居人、施設従事者、学校の教職員などから受ける次のような行為のこと。




心理的虐待

からかう、無視する、子供の目の前で家族に対して暴力をふるうなど

ネグレクト(放置・放棄)

食事を与えない、必要な医療や福祉のサービスを受けさせないなど

経済的虐待

年金を勝手に使う、日常生活に必要な現金を渡さないなど

性的虐待

性行為を強要する、わいせつ映像を見せるなど

身体的虐待

殴る、蹴る、車に閉じ込めるなど

SOSを見逃さない 7月は「虐待ゼロ推進月間」です

埼玉県では「埼玉県虐待禁止条例」を制定し、児童、高齢者、障害者への虐待のない社会を目指しています。

埼玉県虐待通報ダイヤル

虐待ない、絶対ない社会へ

 「虐待かも」と思ったら

24時間365日受付・対応




  • 児童、高齢者、障害者に関する虐待のお話を伺い、適切な機関につなぎます。
  • 通話料が掛かります。
  • つながらない場合(IP電話など)は電話:048-762-7533へ。
  • 児童虐待については、児童相談所虐待対応ダイヤル電話:189(いちはやく)でも対応しています。
危険が迫っている場合など緊急時は110番通報を

【問合せ】県男女共同参画課
 電話:048-830-2925
 ファックス:048-830-4755
 県男女共同参画課のホームページ

【問合せ】県福祉政策課
 電話:048-830-3391
 ファックス:048-830-4801
 県福祉政策課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?