Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月20日

タグラグビーの普及

ラグビーワールドカップ2019大会の気運醸成の一環として、(一社)埼玉県ラグビーフットボール協会と連携し、ラグビー未体験者でも安全に楽しめる「タグラグビー」を県内の小学校に普及する活動を行いました。
指導者は講習会で(公財)日本ラグビーフットボール協会公認の指導方法を身に付け、小学校の先生方を対象とした「ティーチャー養成講習会」を開催し、授業での指導に役立てていただきます。

1 タグラグビーとは 

ラグビーのルールを単純化し、腰に付けた「タグ」を取ることでタックルの代わりとし、相手との接触を避けて安全に行えるラグビーです。
なお、「小学校学習指導要領(平成29年3月発表、平成32年度から実施)」では、第5学年及び第6学年の内容の取扱いに明記されています。
また、「中学校学習指導要領解説 保健体育編(平成29年7月発表、平成33年度から実施)」においては、「タグラグビー」が明記されています。

タグラグビー2

@JRFU

2 普及活動

(1)タグラグビーエデュケーター養成講習会

授業でタグラグビーを体系的に指導できる「タグラグビーティーチャー」を要請するための研修会を運営する「タグラグビーエデュケーター」を養成します。
平成29年度は平成29年5月26日に開催し、講義と実技を行って16名が受講しました。

 タグラグビー3 タグラグビー4

 

(2)タグラグビーティーチャー養成講習会

学校の授業でタグラグビーを体系的に指導するための研修を行います。
研修会を終了した人は「タグラグビーティーチャー」として認定されます。

平成29年度の研修(実施済み)

県内7会場で開催

対象

県内小学校教諭

講習内容

タグラグビーの教育的可能性・授業の進め方・実技

 タグラグビー5 タグラグビー6

 

(3)タグラグビー出前モデル授業 

県内の小学校の要請に応じて、タグラグビーの指導者を派遣して、タグラグビーの授業を行い、児童にタグラグビーを体験してもらうとともに、先生方の授業の課題解決の一助となるように活動を行いました。 

  タグラグビー7 タグラグビー8

お問い合わせ

県民生活部 ラグビーワールドカップ2019大会課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

電話:048-830-6870

ファックス:048-830-4968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?