Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全運動 > ゆとり車間距離「0102運動」(ゼロイチゼロニ運動)実施中!

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月22日

ゆとり車間距離「0102運動」(ゼロイチゼロニ運動)実施中!

安全車間距離保持「0102運動」

ゆとり車間距離「0102運動」(ゼロイチゼロニ運動)

前を走る車と十分な車間距離を保つことは、心にゆとりを持たせ、視界も良好となり、交通事故の防止につながります。車を運転する際は前を走る車と2秒以上の車間距離を保ちましょう。

車間距離の考え方

通常、車間距離と聞けば「○メートル」と考えがちですが、目測で前を走る車との距離を測ることは簡単ではありません。
そこで、車間距離を「秒(時間)」に置き換えて、安全な距離を保とうとするものです。

なぜ「2秒以上」なのか

・心のゆとりと良好な視界が確保できる
前を走る車と十分な距離をとることで、心にゆとりができ、視界も良くなるため、前方の道路を横断しようとしている人や自転車の急な飛び出しに気付きやすくなります。
・他の車の動きに安全に対応できる
例えば、前を走る車が急なブレーキをかけた場合でも、十分な距離があれば追突することを避けることができます。

車間距離「2秒」の測り方

例えば、前を走る車が「電柱」を通過したとして、その通過の瞬間を「0」とします。
そして、自分の車が同じ「電柱」を通過するまでに「2秒以上」数えることができれば車間距離が2秒以上あることになります。
ただし、「1、2(イチ、ニ)」と数えると実際の2秒間より短い場合があるため、数えるときは「0、1、0、2(ゼロ、イチ、ゼロ、ニ)」と数えましょう。

【参考】車が2秒間で進む距離

走行速度

40km/h

50km/h

60km/h

2秒間に進む距離

22m

28m

33m

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?