Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > 犯罪被害者のための生活支援

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月17日

犯罪被害者のための生活支援

事件や事故の被害に遭うと、怪我を負ったり精神的なショックで具合が悪くなったりして、いつもは何気なくできていたことができなくなってしまったり、何も手につかなくなったりすることがあります。そんな被害者とその御家族の生活支援を、市町村社会福祉協議会と協力して行います。

 

対象になるのは、 次の3つの項目に当てはまる方

  1. 埼玉県内に居住している方
  2. 犯罪などの被害に遭った方とその家族又は遺族
  3. 犯罪などにより受けた著しい心身の被害、その治療又はリハビリ、その被害に係る刑事・民事手続その他の事情により家事などができない方

受けられるのは、3つの援助

援助は、支援の対象となる方の居住する市町村の社会福祉協議会へ依頼します。利用料は30時間まで県が負担します。二人でハート持つコバトン

  • 家事援助として、調理、洗濯、掃除、買い物など
  • 外出援助として、通院その他の外出時の付き添い
  • 育児・介護援助として、保育、子供の送迎、介護が必要な方の見守り・介助など

(ご注意)受けられる援助の内容は、居住地によって異なります。また、居住地によっては生活支援の事業がない場合があります。詳しくは下記担当までお問合せください。 

支援の対象期間は、次のうち遅い日まで

  • 対象となる犯罪による被害の発生日から1年以内の日
  • 対象となる犯罪の加害者に対する刑事若しくは民事裁判に係る判決確定の日 

援助ができない場合があります

  • 支援の対象となる方が、その犯罪をそそのかし、手助けし、又は容認していたとき 
  • 犯罪被害の原因が、犯罪被害者にもあるようなとき 
  • 支援の対象となる方が、集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織に属しているとき
  • 虚偽の申告のおそれがあるときなど

ボランティア(協力会員)向け研修資料

 地域で家事支援や保育、介護のボランティア活動に取り組む皆さんへ向けた、支援実施前の研修資料を配布しています。被害者

 犯罪被害者とそのご家族の 方々は、被害直後、一時的に何も手につかない状況になります。ほんの少しの気遣いが、被害の軽減と回復の手助けとなります。ご理解とご協力をお願いします。

 犯罪被害者等のための生活支援事業(ボランティア(協力会員)向け研修資料)(PDF:1,044KB)

  • ボランティア・地域の活動に関するお問合せは、お住いの地域の市町村社会福祉協議会へ。ボランティア

 市町村社会福祉協議会の連絡先など(県社会福祉協議会のサイト)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?