トップページ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > イベント・募集 > 平成30年度市町村犯罪被害者支援担当者研修会を実施しました

ページ番号:142046

掲載日:2019年8月16日

ここから本文です。

平成30年度市町村犯罪被害者支援担当者研修会を実施しました

市町村における犯罪被害者のための総合的対応窓口業務の一層の推進を図るため、「平成30年度犯罪被害者等支援担当者研修会」を実施しました。

県内市町村の犯罪被害者支援担当職員23名が出席しました。

日時・場所 

平成30年11月8日(木曜日)14時から16時
武蔵浦和合同庁舎第1セミナー室(さいたま市南区沼影1-10-1) 

内容 

(1)犯罪被害者遺族の講演

「地域・自治体で必要な取組とは~被害者・支援者の立場から」

講師:途切れない支援を被害者と考える会 代表 近藤さえ子 氏

  • 殺人事件でご家族を亡くされた後、事務手続や様々なことへの対応にあたって多大な負担があり、苦労されたご経験をお話しいただきました。また、自治体や犯罪被害者のための総合的対応窓口への期待についても、お話しいただきました。

(2)事例検討

講演を踏まえ、グループに分かれて、殺人事件に遭われたご遺族にどのような支援ができるか等を検討しました。

(3)講師との質疑応答

出席者からの質問に、講師からご経験を踏まえた回答を頂きました。

 H30市町村担当者研修の講師写真 H30市町村担当者研修の事例検討写真 

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 犯罪被害者支援担当

郵便番号336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号 ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?