Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > 立ち直り支援 > 青少年立ち直り体験交流会 > 令和元年度第2回青少年立ち直り体験交流会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月29日

当事者・子どもの視点から考える 生きづらさ・立ち直り・支援-本当の声を聞く-(令和元年度第2回埼玉県青少年立ち直り体験交流会)

  令和元年度第2回埼玉県青少年立ち直り体験交流会を開催しました。

 日時:令和元年8月25日(日曜日)13時30分~16時30分(開場13時00分)

 場所:ウエスタ川越活動室1(川越市新宿町1-17-17) 
 問合せ:03-5348-6996(NPO法人非行克服支援センター(運営受託者))

 第2回チラシ(PDF:858KB)

第1部 リレートーク・ボクの私の物語

 立ち直られた皆さんから、今だから振り返ってわかること、思うこと、伝えたいことをお話しいただきました。

 ぴー子さん 薬物依存から立ち直り、現在は支援する側に。

 かけるさん 複数回の少年院生活を経る。人は変われると伝えたい。

 えんどうさん 不登校時代を経て事件を起こしてしまう。立ち直る力を考える。

第2部 交流会

 参加者の感想や思いを語り合いました。

【開催結果】

参加者総数 46人

参加者の主な感想

3人のお話には強い衝撃を受けました。本音の話には説得力があり、勉強になりました。最後には温かい気持ちになりました。

「(180度でなくても)10度でも考え方を変えれば人生は変わる。人との出会い方も出会う人も変わる」とのかけるさんの言葉は、かけるさんの人生、体験からくるとても重みのある言葉だと感じました。

「絆」、縁を切らない、自分は(友人を)見放さないという話、心が温まりました。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課 企画・非行防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?