Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月23日

サマースクール(東洋大学理工学部)

教室の概要

  1. 日時 令和元年7月20日(土曜日)
  2. 会場 東洋大学 川越キャンパス

教室の紹介

 東洋大学理工学部・総合情報学部は、2019年7月20日(土)、川越キャンパスにおいて「サマースクール2019」(川越市後援、埼玉まなびぃプロジェクト協賛)を開催しました。

 この取り組みは、川越市および近隣の小学生に実験や工作を通じて、工学やものづくりへの関心を育んでもらうことを目的とした企画で、2019年の実施で開催21年目になります。

 今回は、機械工学科・藤松信義准教授による「飛び出せ宇宙へ!ロケット体験講座」、建築学科・香取慶一教授による「速乾コンクリートでオブジェを作る」、応用化学科・勝亦徹教授、相沢宏明准教授による「親子で作ろう!宝石の標本」、応用化学科・峯岸宏明准教授による「身近にいる微生物を観察しよう」、総合情報学科・小瀬博之教授による「川越キャンパス「こもれびの森」 で生きもの観察」の5種類のコースを開講し、約250名の子ども達がキャンパスを賑わせました。

 それぞれのコースでは、講師に加えて本学在学生がサポート役を務めました。学生たちからは「好奇心旺盛な参加者の子どもたちが、真剣に話を聞き、一生懸命取り組んでくれて嬉しかった」という声も聴くことができました。

 また、参加者の保護者からは「なかなか訪れる機会がない大学のキャンパスで、先生や在学生から実験や工作を教えてもらうことができ、子どもにとって貴重な経験になった」という感想もいただき、盛況のうちに終了しました。

 

東洋①

A・Bコース「飛び出せ宇宙へ!ロケット体験講座」の様子

 

東洋②

Cコース「速乾コンクリートでオブジェを作る」の様子

 

東洋③

Dコース「親子で作ろう!宝石の標本」の様子

 

東洋④

Eコース「身近にいる微生物を観察しよう」の様子

 

東洋⑤

Fコース「こもれびの森で生きもの観察」の様子

関連情報

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?