Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月23日

測量実習「21世紀の伊能忠敬になってみる!」(芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センター)

教室の概要

  1. 日時 令和元年11月2日(土曜日)
  2. 会場 芝浦工業大学 大宮キャンパス
  3. 講師 芝浦工業大学工学部土木工学科教授 中川雅史

 日本測量協会関東支部測量技術センター 木下信也、奥田奈央、栗原淳、佐野美、藤田晃輔

 埼玉県測量設計業協会 三協測量設計 細沼宏司、古口聡史

 4.プログラム

講義・実習説明

測量実習(ポイントラリー)

ポイントラリー優秀賞の発表と表彰 今日学んだことのまとめ

教室の紹介

芝浦(1) 芝浦(2)

 本教室では『測量実習「21世紀の伊能忠敬になってみる!」~地図作りのプロたちから学ぶ3次元測量~』と題して、小学校の4年生、5年生30名と同伴の保護者が参加しました。2019年11月2日(土曜日)に芝浦工業大学大宮キャンパスを会場として、午後1時半より講座が開始され、中川雅史教授より測量とはどのようなものか、伊能忠敬時代の測量方法、現代の測量技術について講義を受けました。

 

芝浦(3) 芝浦(4)

「水準測量」高低差の測定精度の比較で競争(最優秀班は±0.004m)

 

芝浦(5) 芝浦(6)

「レーザー距離」歩測値とレーザー測距値の比較で競争(最⾼記録0.0138m@30m~)

 

 講義後、距離測量、水準測量および無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle(以下UAV))測量の体験実習が班ごとに精度を競う形式で行いました。実習では、(公社)日本測量協会測量技術センター4名の講師から距離測量と水準測量の方法、測量機器の操作等を教わりました。

 

芝浦(7) 芝浦(8)

 (一社)埼玉県測量設計業協会の講師2名からは、業務用ドローンの説明を受け、UAV測量を体験しました。また、芝浦工業大学で測量を学んでいる学生10名と研究室インターンシップで来日していた、ルーマニアのAdrian Rădulescu准教授からも各測量実習のアドバイス、フォローを受けました。

 

芝浦(9) 芝浦(10)

 実習後、参加者全員の記念写真撮影を行って終了し、教室にて測量実習結果の優秀班の表彰と最優秀生徒の表彰が行われ、参加賞を贈り、講座は終了しました。

 

 参加者アンケートには、最初はあまり興味がなかったが、受講後は楽しかったというものが多く、「いままで知らなかった測量のやりかたをわかりやすく説明してもらった」「距離などを測る方法をおしえてもらえてすごく楽しかったです」「ドローンの操縦が楽しかった」などの感想がありました。また、保護者からは「普段、見たこともある器械でしたが、どのようなことを行っているのか理解できた。子どもも楽しそうにしていました。」「保護者もついでにレベルやトータルステーションを一緒に見させて頂き、大変興味深かったです。」などの感想が寄せられました。

 

【共催】(順不同)

 公益社団法人日本測量協会関東支部

 一般社団法人埼玉県測量設計業協会

【協賛】

 埼玉まなびぃプロジェクト

【後援】(順不同)

 埼玉県教育委員会

 さいたま市教育委員会

 上尾市教育委員会

関連情報

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?