Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月23日

障害福祉施設での簡単な組立や内職作業体験(福祉施設の職員のしごとを知る)(あさか向陽園)

教室の概要

  1. 日時 令和2年11月2日(土曜日)
  2. 会場 あさか向陽園

教室の紹介

 はじめに、障害者支援施設について施設概要の説明をしました。その後、施設全体の見学を行い、利用者の方々の作業活動の様子を見てもらいました。

 説明後は、各作業グループに分かれて、利用者の方と同じ作業を体験してもらいました。普段何気なく使っている紙袋や製品が、一つひとつ利用者の方の手で作られていたり梱包されていることを知ってもらえる機会になりました。

 また、職員がどんなポイントで利用者の方の支援をしているかについても、作業体験を通じて知ってもらうことができました。

あさか① あさか②

あさか③ あさか④

 

 作業体験の後は、車いすの乗車と操作体験を行いました。スロープで注意すること等、具体的な説明を受け、みなさん真剣に聞きながら体験してくれました。

あさか⑤ あさか⑥

 

 参加者は、学校の総合学習の時間などで、事前にボランティア活動などについて学習していた状況もあり、障害のある人のことに関心を持ってくれていました。

 参加者からは、「今後もこのような体験やボランティア活動などを継続したい」との声が寄せられました。 

関連情報

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?