Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成30年度 夢のかけはし教室の実施レポート > 「理容師・美容師になりたい」実施レポート(令和元年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月9日

「理容師・美容師になりたい」実施レポート(令和元年度)

教室の概要

  1. 日時 令和元年8月7日(水曜日)
  2. 会場・講師 埼玉県理容美容専門学校 
  3. プログラム

アップスタイル

シェービング

バリアート

教室の様子  

理美容(1) 理美容(2)

 本教室では約40名が理容師・美容師の仕事について学びました。講師は埼玉県理容美容専門学校の皆さんです。開会式では「理容師と美容師の違い」や「理容院と美容院の数はコンビニより多いこと」など、意外と知られていないことを知ることができました。

 

理美容(3) 理美容(4)

 カミソリを使って髭を剃るシェービング体験をしました。まず風船に塗った石けんを剃り取る練習をした後、マネキンを使ってシェービングをしました。初めて使うカミソリに注意しながら、講師のアドバイスを守りつつしっかりとシェービングを行いました。

  

理美容(5) 理美容(6)

 

 バリカンでマネキンの髪を刈り、世界で一つだけのバリカンアートを完成させました。始めは慎重にバリカンをあてていましたが、段々慣れてくると星や動物の形に自由に刈ることができました。講師からも「色々なデザインができるね」と声を掛けられました。

 

 

理美容(9) 理美容(8)

 1人1つのウィッグを使い、編みこみやくるりんぱを使った複雑なアップヘアー作りに挑戦しました。初めは苦戦しましたが、講師の説明やアドバイスを聞き、何度も試行錯誤しながら完成させました。最後に、校長先生から「今日の体験をきっかけに、皆さんが理容師・美容師の世界に進んでくれたらうれしいです」とメッセージがありました。

参加者の感想

 参加者からは「アップスタイルが難しかったけれど、できたときの達成感が大きかった」「普段できない体験内容が多くて、ワクワクした」「将来、美容師になりたいので、すごく役立った」などの感想が寄せられました。

関連する情報(協力いただいた企業・団体等)

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?