Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成30年度 夢のかけはし教室の実施レポート > 「天文学者になりたい」実施レポート(令和元年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月9日

「天文学者になりたい」実施レポート(令和元年度)

教室の概要

  1. 日時 令和元年8月5日(月曜日)
  2. 会場 埼玉大学
  3. 講師 埼玉大学 大朝由美子准教授
  4. プログラム

宇宙の広がりについての話

星空観望会

さくら観測望遠鏡見学

教室の様子  

天文学者① 天文学者②

 本教室では約50名が天文学者について学びました。講師は埼玉大学の大朝由美子先生です。まず、宇宙の広がりや天文学者の仕事について教わりました。天の川銀河やブラックホールなど日頃聞けない話も多く、集中して話を聞きました。

 

天文学者③ 天文学者④

 講師からの問い掛けや質問に対しても積極的に答えました。星や星座の名称、太陽系についてなど、質問に次々と答える様子を見て、講師は「みんな詳しいね」と声を掛けていました。

  

天文学者⑤

 屋上に出て、実際に夜空の観測を行いました。明るく見える星を見つけると、その星の種類や見え方について講師や学生に積極的に質問をしました。また、初めて望遠鏡を触った人も多く、ドキドキしながら観測を行いました。

 

天文学者⑥ 天文学者⑦

 屋内で太陽系を縮小した展示を使って学ぶツアーを行いました。建物の階段を使って、太陽系に並ぶ星の大きさと距離感を学びました。ビー玉やバスケットボールを使って大きさを対比しながら、実際に足を使って階段を昇り降りしたことで、星ごとの大きさや星と星の距離をより身近に体感できました。

 

参加者の感想

 参加者からは「体験がたくさんあって楽しかった」「今まで疑問に思っていたことが分かり、星についてもっと興味が湧いてきた」「大学生になったら天文学の勉強をしたい」などの感想が寄せられました。

関連する情報(協力いただいた企業・団体等)

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?