トップページ > 文化・教育 > 青少年 > 青少年育成埼玉県民会議 > 県民会議の活動方針(29年度)

ページ番号:102964

掲載日:2020年3月25日

ここから本文です。

県民会議の活動方針(29年度)

平成29年度青少年育成埼玉県民会議活動方針、運動の体系及び事業計画

1 活動方針

1 基本理念

青少年の健全育成は、すべての県民や組織がそれぞれの責任や役割に応じて担うべき社会的責務である。

県民会議においては、県行政との一体的推進を基本にして、県民の総意を結集し、連携・協働による健全育成活動を推進する。

2 活動項目

現在の社会は少子・高齢化や情報化、国際化の急速な進展など社会環境の大きな転換点を迎えている。青少年をめぐっては、いじめ、不登校、中途退学、ニート、薬物乱用、スマートフォンをはじめとするインターネットによる有害情報の氾濫や大人には見えにくいネット上のつながりに起因して犯罪に巻き込まれるなど、多くの問題が山積している。

また、青少年が被害者や加害者となる重大な事件、いじめによる子供の自殺や児童虐待、連れ去りによる子供の死亡事件など、社会や地域を震撼させる痛ましい事件が発生している。

子供たちの笑顔は社会の希望の源であり、未来を担う青少年が夢や希望をもって健やかに成長することはすなわち健全な社会を築いていくことにほかならない。

県においては、青少年の健全な育成に関する総合的な計画として「埼玉県青少年健全育成・支援プラン(第11次改訂)」(計画期間平成25年度から平成29年度)を平成24年に策定した。「明日の埼玉を担う青少年の育成・支援」、「青少年が安心・安全に生活できる環境の整備」及び「家庭・学校・地域が一体となった教育の推進と子育て支援の充実」を基本目標とし、次代を担う青少年が夢や希望を持ち、健やかに発達・成長する社会づくりに取り組んでいる。

そこで、県民会議においても、学校や家庭、地域はもとより、民間企業などと連携・協働しながら、(1)夢あふれる若者づくり、(2)安心安全な環境づくり、(3)家族の絆づくり、(4)地域での活動づくりを活動項目とした県民運動を積極的に展開する。

また、青少年の健全育成に関わる地域での活動の輪をさらに大きく広げて、地域社会全体を巻き込んだ県民運動を展開する。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?