Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成29年度 青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「今日から君もチアリーダー!」実施レポート(平成29年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月19日

「今日から君もチアリーダー!」実施レポート(平成29年度)

教室の概要

平成29年11月25日(土曜日)に、青少年夢のかけはし事業「今日から君もチアリーダー!!!」を、彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市)で開催しました。

講師は、全日本チアダンス連盟の理事を務めております、尾野日登美(おのひとみ)さんです。尾野先生は、日本で初めてチアリーディングの指導者資格を取得し、和光市のチアリーディングチーム「チェリーズ」や、幼稚園から社会人まで幅広い年齢のチアリーディングチームSHINIES(シャイニーズ)など、たくさんの方を指導しています。今回は、尾野先生のアシスタントとして、墨田雪香(すみたゆきか)さんと弓田さおり(ゆみたさおり)さんも来てくれました。

教室の様子

最初に尾野先生から、チアリーダーは笑顔で見ている人を楽しくするものなので、そのためにみんなも大きな声を出して楽しみましょう、というメッセージをいただきました。

早速チアリーダーの動きを尾野先生に教えてもらいました。尾野先生が考えてきてくれた基礎の振付をみんなで練習しながら覚えていきます。チアには細かなモーションがたくさんあります。腕を使って拳を前にだすモーションにも、「バケッツ」という、バケツを持つときのように手のひらを下に向けて握りしめるものや、「キャンドルスティック」という、ろうそくを持つように両手の手のひらを内側に向けて握りしめるものがあります。みんなでタイミングを合わせて綺麗にそろえられると、とても美しくなります。参加者たちは、みんなで揃えられるようひとつずつモーションを確認しながら覚えていきます。

     

振付を覚えたら、カラフルなポンポンを持って練習しました。そして、尾野先生の「カモン!」の号令がかかると、に全員で「オーケー!!」と大きな声を返して発表をしました。発表では、参加者が「カモン!ゴー!」と声を出すと、周りで見ていた保護者達が「ゴー!!」と返してくれます。チアリーダーは、自分たちだけで応援するのではなく、周りの人にも声を出してもらって、みんなで応援するそうです。そのたため、周りの人が声を出したくなるよう、自分たちも元気いっぱいに声を出さないといけません。ほんのわずかな練習にも関わらず、参加者たちはみんなでモーションを合せ、カラフルなポンポンで美しい振付を見せてくれました。

     

次に、墨田先生と弓田先生が、キックやターンやY字バランスやジャンプなどを取り入れたチアダンスの振付を指導してくれました。先ほどとは異なり、音楽と一緒に踊ります。途中、「自分の好きなポーズで止まる」という箇所では、各々の好きなポーズを考え、振付に取り入れました。墨田先生と弓田先生に丁寧に教えていただき、最後は学年ごとに発表をしました。短い時間でしたが、参加者はお互い話し合いながら練習して振付を合わせ、発表は大成功でした。

  

  

最後に、尾野先生から「チアの精神はみんなの心の中にあります。チアは周りを元気にして助けるものです。初めて会った人と積極的にお話したり、力を合せて演技をしたり、フレンドシップを築きましょう。これから東京オリンピックが近づくと、外国の方を街で見る機会も増えるでしょう。自ら声をかけて、お手伝いできることがあれば助けてあげられるようになりましょう。人を応援する、周りを助けられる、元気な人に育ってください。」というチアの精神についてメッセージをいただきました。

尾野先生の話では、アメリカのチアリーダーたちは、普段からゴミ拾いをしたり、地域を綺麗にすることを当たり前にやっているそうです。これも、地域を綺麗にすれば周りが笑顔になるからだそうです。

今日の体験を通じて、周りを笑顔にするために積極的に行動するチア精神を学んだのではないでしょうか。そして、第一線でご指導されている尾野先生、墨田先生、弓田先生から直接指導を受け、チアの魅力を再確認した参加者も多かったものと思います。

参加者の感想

参加者からは、「チアリーダーは初めてで緊張したけど難しい所も少しずつ出来るようになったから楽しかった」「見ず知らずの人と一緒にチアをして最初は緊張していたけど優しく声かけをしてくれたしコーチもやさしかったから楽しかった」「習い事のチアダンスでやっていてうまくできなかった技もできる様になり楽しかった」「自分に自信がついた。」などの感想が寄せられました。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?