Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成26年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「目指せ!トップスイマー」実施レポート(平成26年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月30日

「目指せ!トップスイマー」実施レポート(平成26年度)

教室の概要

 平成26年10月12日(日曜日)に、青少年夢のかけはし事業「目指せ!トップスイマー」を埼玉スウィンスイミングスクール桶川で開催しました。

 2009年世界水泳選手権ローマ大会・100m背泳ぎ金メダリストの古賀淳也選手が子供達のためにアメリカ・ミシガン州から駆けつけてくれました。この教室直前の9月に開催された第17回アジア競技大会では50m背泳ぎで大会新記録を樹立し、大会3連覇を達成したばかりです。

教室の様子

 まず、古賀選手が子供達の目の前で、実際に泳ぎを披露してくれました。間近で見る迫力の泳ぎにみんな目を丸くしていました。

 次に、ワンポイントレッスンの時間です。子供達が普段の練習の中で抱えている色々な疑問に対し、古賀選手は自分の経験談を交えながら丁寧に答えてくれました。ここでは、フォームやスピードなどについて質問がたくさん出ました。

 その後、古賀選手が見守る中、参加者全員で実際にコースを泳ぎました。途中で古賀選手が子供達の泳ぎを止め、1人1人丁寧に指導してくれました。中には見違えるように上達した子もいました。

 練習の後は古賀選手と子供達で競争をしました。1回目は古賀選手が1人で100m泳ぎ、子供達は好きな泳法で25mずつリレーで泳ぎました。結果は、古賀選手の余裕の勝利でしたが、子供達からリベンジの希望があり、今度は200mで競争することなりました。こちらも最終的には古賀選手が勝利しましたが、さすがの古賀選手も子供達の必死の追い上げに疲れを隠せない様子でした。

 最後に、古賀選手が夢の実現に向けた話をしてくれました。古賀選手は、代表に入れず悔しかったことや、渡米先での慣れない生活、厳しい練習等について具体的な話も交えながら、水泳を続けてきてよかったことなどを話してくれました。

 今回の教室で、子供達は水泳の技術面だけでなくスポーツをする上での心構えなど多くのことを学んだようでした。

ワンポイントレッスン みんなで質問 実技指導

 

参加者の感想

 参加した子供達から、次のような感想が寄せられました。

 ・古賀選手の泳ぎを間近で見ることができてよかった。また、直接指導してもらったり、一緒に泳ぐことができたりととても貴重な体験になった。

 ・古賀選手が詳しく丁寧に教えてくれたからとてもためになった。

 ・古賀選手の泳ぎがとてもきれいで、大変参考になった。お話も分かりやすく、これからの水泳に対する思いがさらに大きくなった。

 ・ダメなところをちゃんと指導してくれた。コツをいろいろ教えてもらったので、これからも速く泳げるようがんばりたい。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?