Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成26年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「マラソンに挑戦しよう!」実施レポート(平成26年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年2月20日

「マラソンに挑戦しよう!」実施レポート(平成26年度)

教室の概要

 平成26年11月8日(土曜日)に、青少年夢のかけはし事業「マラソンに挑戦しよう!」を熊谷スポーツ文化公園の補助陸上競技場で開催しました。

 講師は、公務員ランナーとして有名な埼玉県職員の川内優輝選手です。この日は同じ公園内で中学校駅伝の県大会が行われており、川内選手はこれにゲスト出演した後の教室参加となりました。

教室の様子

 まず、川内選手の号令のもと全員で準備運動をした後、グループごとに軽く走り体を温めました。

 次に、子供達を20人ずつに分け、川内選手と一緒にトラックを走りました。川内選手は子供達の様子を気にかけながら、ペースを合わせて走ってくれました。 

 その後、軽いジョギングや体操・ストレッチなどのクーリングダウンを行った後、いよいよ川内選手と競走の時間です。ここからは本気の勝負です。子供達に1周(400m)にするか、2周(800m)にするか希望を募り、それぞれが希望する距離を川内選手と競走しました。走るのが得意な子も苦手な子もみんな精一杯走りました。

 結果は・・・、川内選手の勝利に終わりました。

 時間に余裕があったため、さらにもう1回2周の勝負を行うことになりました。多くの参加者が志願してスタート!!中には川内選手に肉迫して走る子供もいましたが、やはり川内選手の勝利に終わりました。

 最後は質問の時間です。子供達から川内選手に対し、練習方法やコツ、これからの目標などについて多くの質問が出ました。川内選手はどの質問にも丁寧に答えてくれました。子供達と勝負した直後でしたが、川内選手の全く息が切れることなく話す姿にみんな感心しきりでした。

 子供達は、今回の教室を通して川内選手の走りのすごさや人柄に触れ、ますます憧れを強くしたようでした。

準備体操をする参加者 アップをする参加者 川内選手と走る参加者

川内選手からアドバイスを受ける参加者 川内選手と競争する参加者 質疑応答

参加者の感想

 参加した子供達から、次のような感想が寄せられました。

 ・川内選手がとても速くて、自分ももっと速くなりたいと思った。質問コーナーでは、たくさんのことが聞けてよかった。

 ・自分の走り方と川内選手の走り方が違ったので、勉強になった。

 ・川内選手とたくさん一緒に走れて楽しかった。自分がどのくらいの速さか分かった。

 ・詳しく教えてもらえた。走る時のフォームなどを直してくれて、とても優しくて良かった。

 ・自分たちの何倍も走っている川内選手が、息も上がらずしゃべりながら走る姿にプロの力を感じた。

関連する情報

 ・熊谷スポーツ文化公園

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?