Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成26年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「パティシエになってケーキを作りたい!」実施レポート(平成26年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

「パティシエになってケーキを作りたい!」実施レポート(平成26年度)

教室の概要

平成26年8月5日(火曜日)に、青少年夢のかけはし事業「パティシエになってケーキを作りたい!」を、さいたま市大宮区にある『埼玉ベルエポック製菓調理専門学校』で開催しました。
毎年講師をお願いしている朝田晋平さんは、数々の世界大会で受賞歴がある超一流のシェフパティシエです。

教室の様子

最初は、朝田さんの実演によるスポンジケーキ作りです。子供たちは朝田さんの周りに集まって真剣にプロの技を見ていました。
朝田さんは、いつもただ教えるだけでなく、なぜそうした方がよいのか理由を交えながら説明してくれるので、子供たちはうなずきながら話に聞き入っていました。朝田さんは、普段から自分の中で納得できる理由を探しながら技術やコツを覚えているそうです。プロの仕事のやり方をかいま見ることができました。
その後、生クリームのデコレーション体験を行いました。朝田さんが子供たちの前で実演したときはとてもあざやかに難なくやっていたように見えましたが、いざやってみるととても難しそうでした。
それでも、朝田さんは一人ずつに丁寧にアドバイスしてくれたので、みんな苦戦しながらも楽しく思い思いのデコレーションをすることができました。

ケーキ作りをがんばった後は、朝田さんから仕事のお話や将来の夢などについてお話を聞きました。
朝田さんのこれまでの数々の受賞歴はとても華々しいものですが、そこに至るまでにたくさんの努力を重ねてきました。失敗談やその反省をして猛練習を繰り返したこと、家族や仲間からたくさん支えてもらったことなど、とてもためになるお話を聞くことができました。
最後に、朝田さんから子供たちに「やらなければいけない事をしっかりやった人だけが本当の楽しみを得ることができる」、「やるんだったら徹底的に上を目指しNo.1を狙って欲しい。その上で結果が伴わなくても得るものはとても大きい」というメッセージをもらいました。
今回の教室で、子供たちはケーキ作りだけでなく、とても大事なことも学んだようでした。

デコレーションお手本 デコレーション1 デコレーション2

デコレーション3 お話

参加者の感想

参加した子供たちからは、「クリームの塗り方やしぼり方など丁寧に教えてもらえて勉強になった。帰ってからも練習したい。」「朝田さんのような一流のパティシエになりたい。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?