Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成26年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「プロ野球選手になろう!」実施レポート(平成26年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年2月20日

「プロ野球選手になろう!」実施レポート(平成26年度)

教室の概要

平成26年8月30日(土曜日)に、青少年夢のかけはし事業「プロ野球選手になろう!」を、所沢市にある西武ドームで開催しました。
元西武ライオンズ選手で、現在はライオンズアカデミーで子どもたちの育成・指導に携わっているアカデミー校長の岡村隆則(おかむらたかのり)さんと星野智樹(ほしのともき)さんを講師として、小学4~6年生が参加しました。

教室の様子

子供たちはまず、講師と一緒に試合前に行われているライオンズの練習を見学しました。最初にフィールドビューシートから、その後、BOXシートに席を移し練習を見学しました。2人の講師が、練習の内容について細かく解説してくれました。
子供たちも真剣なまなざしで選手の練習の様子を見つめていました。

練習見学  

練習見学の後、「プロ野球選手になるために大切なこと」について、2人の講師からお話をしていただきました。
講師の社会人野球時代のお話やプロ野球選手になるまでの下積みについて、なってからの苦労、そして引退まで、経験に基づいたたくさんの話をしてくれました。
また、子供たちと同じ小学生時代に行っていた練習のお話なども話してくれました。子どもたちは、講師の解説やお話を、熱心にメモを取りながら聞いていました。
質疑応答の時間には、星野コーチが実際に子供たちの目の前に立って、投げ方などについて細かく教えてくれました。
子供たちは、講師の解説やお話を通じ、プロ野球選手になるために必要なことをたくさん学びました。

ディスカッション 質疑応答 投球実演

参加者の感想

参加した子供たちからは、「コーチの話が分かりやすくとてもためになった。」「ライオンズの選手のバッティングや守備を見られてとても良かった。」「自分が課題としているバッティングが見られて勉強になった。この経験を、ぜひこれからの野球人生に生かしたい。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

埼玉西武ライオンズ

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?