Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成24年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「理容師・美容師を目指そう!」実施レポート(平成24年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

「理容師・美容師を目指そう!」実施レポート(平成24年度)

教室の概要

平成24年8月23日(木曜日)に、青少年夢のかけはし事業「理容師・美容師を目指そう!」を、さいたま市浦和区にある埼玉県理容美容専門学校で実施しました。

普段、理容師や美容師を目指す学生を指導している先生方からお話を聞き、実際にネイルアートとシェービングの体験をしました。

教室の様子

最初に、埼玉県理容美容専門学校の企画広報課の齋藤先生から理容師や美容師の仕事について、お話を聞きました。

その後、実習体験を行いました。「ネイルアート」と「シェービング」です。

ネイルアートの体験では、まず、2人1組でお互いの爪にマニュキアを塗ってみました。先生に正しい塗り方を教えてもらい、上手に塗ることができました。

次にアートチップ(爪に張り付けるチップ)を作成しました。用意してもらったデコレーションのパーツを、思い思いに付けていきます。可愛く出来上がったチップは、ストラップの部品をつけて記念に持ち帰りました。

齋藤先生 ネイルアート体験 アートチップ

シェービングの体験では、カミソリの持ち方を教えてもらった後、風船にシェービングの泡を塗って練習を行いました。慣れてきたら、今度は練習用の人形を使ってひげそりに挑戦しました。

次に、練習用人形の頭髪をバリカンで刈り、丸坊主になった頭で「バリアート」(バリカンアート)にも挑戦しました。

参加した子どもたちは、ネイルアートはやってみたことがあるようでしたが、シェービングは初めての体験でした、最初は恐る恐るやっていましたが、最後はとても楽しそうに体験していました。

シェービング練習 シェービング体験 バリアート

最後に齋藤先生から「何でも”楽しく”やること。楽しいともっと頑張ってみようという気持ちになり、どんどん上手になるよ。」と教えてもらいました。

参加者の感想

参加した子どもたちからは、「ネイルアートやバリカン、いろいろなものが体験できてよかった。」「本当の理容師・美容師になったような気分だった。」「将来、美容師になりたいので、とても役に立ちました。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

埼玉県理容美容専門学校

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?