Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成24年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「看護師を目指そう!」実施レポート(平成24年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

「看護師を目指そう!」実施レポート(平成24年度)

教室の概要

平成24年8月29日(水曜日)、青少年夢のかけはし事業「看護師を目指そう!」を埼玉県立大学(越谷市)で実施しました。

埼玉県立大学の先生から、看護師のお仕事の話をしていただくとともに、手洗いの洗い残しをチェックしたり、聴診器を実際に使ってみたりしました。

教室の様子

まず、看護師のお仕事について話をうかがいました。

看護師は患者さんを元気づけなくてはいけないので、勉強も大切ですが元気が大切ですといった話の後、2つのグループに分かれて、体験活動を行いました。

「手洗いの大切さと洗い残しを調べよう!」のグループではでんぷん(片栗粉)の溶けた液体を手に浸して乾かし、普段通りに洗って、どれくらい洗い残しがあるか試薬(ヨードチンキ)で調べました。爪の間や指の付け根などが紫色になり、簡単に洗うと洗い残しがあることがわかりました。患者さんと接する機会の多い看護師さんたちは正しい手洗いを身につけ、常に清潔でいることを心がけているそうです。

説明 手洗い ヨード

「身体の声を聞いてみよう!」のグループでは、まずは「脈」をはかる練習をしました。脈だけでも病気が分かる場合があるそうです。次に、聴診器を使って、自分や他の参加者の心臓・肺・腸の音を聞いてみました。手術のあとなどは腸が正常に動いていることを確認するのは重要なことだそうです。

教室の最後には、埼玉県立大学から「修了証書」をもらいました。

脈 聴診器 修了証書

参加者の感想

参加した子供たちからは、「聴診器で身体の音を聞くことができて楽しかった。」「実は手がきれいに洗えていないことがわかり、きちんと洗おうと思った。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

埼玉県立大学

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?