Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成24年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「宇宙のお仕事がしたい!」実施レポート(平成24年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

「宇宙のお仕事がしたい!」実施レポート(平成24年度)

教室の概要

平成24年8月7日(火曜日)、青少年夢のかけはし事業「宇宙のお仕事がしたい!」をJAXA地球観測センター(鳩山町)で実施しました。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の皆さんから、宇宙に関するお仕事の話や宇宙から見た地球の話をしていただくとともに、施設内を見学しました。

教室の様子

まず、JAXA宇宙利用ミッション本部の石戸喜夫(いしどよしお)さんから、日本における宇宙開発の歴史と人工衛星から地球を見た情報をどのように生活に活かしているのかという話をうかがいました。

質問コーナーでは参加した子供たちが「宇宙開発の意義は?」「地球温暖化の影響は?」など積極的に質問していました。

石戸さん 日本の宇宙開発 H2.ロケット

次に、4つの班に分かれて施設内を見学しました。

見学したのは、人工衛星の模型やビデオ映像などがある見学者用に作られた「地球観測展示室」、屋外の大型パラポラアンテナ、人工衛星からの画像やデータを処理するコンピュータルームなどです。

もともと「地球観測展示室」は10時から16時30分まで年末年始を除き見学可能ですが、それ以外の場所は平日に事前予約する必要があります。

施設内1 パラポラアンテナ 展示室

参加者の感想

参加した子供たちからは、「宇宙のことや人工衛星のことをたくさん知ることができてためになった。」「人工衛星が上空から撮った写真を見ることができてうれしかった。」「普段入ることができないところを見学することができてよかった。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

JAXA(宇宙航空研究開発機構)

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?