Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成24年度青少年夢のかけはし事業の実施レポート > 「ハンドボールをやってみよう!」実施レポート(平成24年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

「ハンドボールをやってみよう!」実施レポート(平成24年度)

教室の概要

平成24年11月17日(土曜日)、青少年夢のかけはし事業「ハンドボールをやってみよう!」を、富士見市立市民総合体育館で実施しました。

日本ハンドボールリーグの強豪・大崎電気ハンドボール部「OSAKI OSOL」の監督であり、日本リーグ通算得点歴代1位の記録を持つ岩本真典さんにハンドボールを教えていただきました。

教室の様子

まずは、みんなで岩本監督が一工夫した楽しい準備運動を行いました。

その後、実際にボールを使い、2人1組で片方からボールを投げ、同時にもう一方からは足で蹴ってパスをする練習を行いました。これはともすればボールばかり見がちになるため、そうならないよう顔をあげて周りを見るための練習だそうです。

岩本監督 準備運動 パス

続いてリレー形式でのドリブル練習やシュート練習を行った後、4チームに分かれてミニゲームを行いました。各チーム2試合づつ行いましたが、参加者同士コミュニケーションをとってボールを回す様子が見られました。

参加者は練習やゲームを通じて、ハンドボールの楽しさを感じることができたと思います。

ドリブル シュート 試合

最後に、岩本監督から参加者に向けて、どんなスポーツでもいいからスポーツに関わって欲しいこと、目標に向かってずっと続けていくことが大事であること、保護者の方にはそのために必要なサポートをしてあげて欲しい、などのお話しをいただきました。

あいさつ 集合写真

参加者の感想

参加した子どもたちからは、「ハンドボールは初めてだったけど、いろいろ教えてくれたし、試合がすごく楽しかった。」「いろいろ楽しかったし、ハンドボールに興味がわいた。」「ゲームでも動けたし、みんなと協力してできた。」などの感想が寄せられました。

関連する情報

大崎電気ハンドボール部

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?