Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/消防士体験教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/消防士体験教室(平成23年度)

埼玉県消防学校の消防士体験教室

日時:平成23年8月20日(土曜日)10時から12時

会場:埼玉県消防学校

本日の講師は、埼玉県消防学校主席講師の島崎邦明さんです。

当日、この教室には22人の小・中学生が参加しました。

まず最初に、消防士の仕事について説明を聞きました。

次に、屋外訓練場に移動し、消防士として最も基礎的な訓練である消防訓練礼式を体験しました。

消防士の仕事について説明する島崎さん 消防礼式他訓令を体験する参加者たち

次に、屋外訓練場に並べられた2台の消防車両を見学しました。実際に消防車両に乗ったり、ホースをつなげたりなど貴重な体験しました。

最後に、消防車両につながったホースから実際に消防士が使用するホースを使って放水体験をしました。

消防車両の説明を聞く参加者たち

放水の指導を受ける参加者 放水体験する参加者たち

参加された皆さんの主な感想

  • 初めて放水体験ができていろいろなことを教えてくれたので楽しかった。
  • 放水体験や消防車の中に入ったりできたし、いろいろなことを教えてくれた。
  • 普通ではできないことができ、消防士になることに近付けた。
  • 敬礼や回れ右などの動作を覚えられたためになったし、楽しかった。
  • 放水体験や消防士のたいへんさなどが楽しく学べた。

講師紹介

埼玉県消防学校

昭和19年に「埼玉県消防練習所」として消防教育を開始し、昭和25年に「埼玉県消防学校」と名称を改める。

消防学校は、消防職員や消防団員を教育訓練するための学校で、新たに採用された消防職員に対する「初任教育」や現役の消防職員に対して専門的教育をする「専科教育」、救急隊員に対して救急救命士国家試験を取得するための「救急救命士養成教育」などがある。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?