Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/脳科学教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/脳科学教室(平成23年度)

茂木健一郎の脳科学教室

日時:平成23年8月6日(土曜日)13時30分から15時

会場:さいたま市民会館うらわ・ホール

本日の講師は、脳科学者の茂木健一郎先生です。

当日、この教室には179人の小・中学生が参加しました。

茂木健一郎先生

まず、脳の前頭前野を働かせることの大切さについてお話がありました。

次に、集中力の大切さについてお話がありました。茂木先生は、子どものころから、一瞬で集中することができていたそうです。

上田知事と茂木先生 茂木先生と腕立て伏せをする参加者

また、強化学習についてお話がありました。できない問題が出てきたときに、ドーパミンが出て、頭がよくなるそうです。

タイムプレッシャーという学習法についてもお話がありました。

大勢の参加者に語りかける茂木先生 熱心にお話しされる茂木先生

茂木先生への質問

Q「1秒で集中する方法は?」

A「始めたら、10分はやめないこと。」

Q「問題集を選ぶ基準は?」

A「ドリルがおすすめ。タイムでやめて答え合わせを繰り返すこと。取った点数ややった問題を記録して、目で見えるようにすること」

など、子どもたちがたくさん質問し、茂木先生は丁寧に答えてくれました。

参加された皆さんの主な感想

  • 知らなかったことをたくさん教えてもらった。
  • 集中力を高める方法や勉強のしかたがわかった。
  • 自分は勉強ができないと思っていたが、茂木先生の話を聞いて、それはただの思い込みだということがわかった。悪いところや基本をしっかりと教えてもらった。
  • 難しいことも楽しくわかりやすく教えてくれた。
  • ドーパミンのことや、1秒集中のことがわかったので、これから実践していきたい。

講師紹介

茂木 健一郎

茂木健一郎先生

脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。

東京工業大学大学院連携教授(脳科学、認知科学)

【主要経歴】

  • 東京大学理学部、法学部卒業。
  • 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。

【主な著書】

  • 「脳とクオリア」
  • 「心を生みだす脳のシステム」
  • 「スルメを見てイカが見えるか!」
  • 「脳内現象」
  • 「脳を活かす勉強法」など

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?