Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/人形づくり教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/人形づくり教室(平成23年度)

東玉の人形づくり教室

日時:平成23年7月31日(日曜日)13時から17時

会場:東玉

本日の講師は、東玉の三須さんをはじめ、人形師の皆さんです。

当日、この教室には26人の小・中学生が参加しました。

まず、子どもたちは2班に分かれて、人形工房、博物館、店内を見学しました。人形工房では、人形師の方々が、木目込人形を製作していました。頭(かしら)を作る頭師や、着せ付けを行う人形師など、分業をして、一つの人形を作っています。

工房見学をする参加者たち

見学の後は、木目込人形づくりに挑戦です。桐でできた人形の胴に、きれいな布を一片ずつ貼っていきました。初めて使う目打ちで布の端をきれいに胴の溝に折りこんでいくのは、なかなか難しい作業でした。

人形師から指導を受ける参加者 人形師から指導を受ける参加者たち

木目込み人形をつくる参加者たち

参加された皆さんの主な感想

  • ひな人形を作ったりすることがこんなに大変なことなんだということがわかった。また、はじめて知ることがたくさんあってうれしかった。
  • 木目込み人形作りは、初めは難しかったけど、やさしく教えてくれたので、上手くできて楽しかった。1体を作るのに、1時間以上かかって、人形作りは大変なんだなと思いました。
  • 木目込み人形のきめこむところが楽しくて、集中できた。
  • 人形の売り場や博物館を見学してとても楽しかったし、実際に人形を作ったりしてとてもためになった。
  • 自分の新たな「才能」を発見できた。

講師紹介

東玉

江戸嘉永五年創業。岩槻総本店では、関東最大級の売場面積で、たくさんの人形を一堂に展示。人形の心や文化などをじかに触れながら、人形のすべてを体験するコミュニケーションスペースとして、多くの見学者でにぎわっている。

また、人形の博物館では、季節ごとにテーマを変えて、人形の歴史や文化をわかりやすく展示している。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?